-与那原通(よなばるつう)-

07. 斎場御嶽(せーふぁーうたき)

斎場御嶽

 

東御廻りの中で一番有名な場所といえば、間違いなくこの斎場御嶽でしょう。

2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして、世界遺産に登録されたこともあって、いつも多くの観光客でにぎわっています。最近では、パワースポットとしても有名で、特に若い女性の姿が多く見られるようになりました。

 

斎場御嶽は琉球王国最高の聖地とされ、御殿山で休息をとった聞得大君の最終目的地がこの斎場御嶽であり、ここで就任儀式である御新下り(おあらおり)が行われました。

 

斎場御嶽と一口にいっても、中には大庫理(うふぐーい)、寄満(ゆいんち)、2本の鍾乳石アマダユルアシカヌビーシキヨダユルアマガヌビー三庫裏(さんぐーい)、チョウノハナと呼ばれる複数の拝所が存在しています。その他にも、御門口(うじょーぐち)、久高遙拝所(くだかようはいじょ)、チイタイイシ、さらには沖縄戦時代の艦砲穴など多くの見どころがあります。

 

斎場御嶽

そのたくさんの拝所等の中でも斎場御嶽の一番のシンボルといえるのは、断層のズレからできたといわれる三角岩とその先にある三庫裏。記念写真の人気のスポットでもあるので、三角岩の前では、多くの人がカメラを片手に立ち止まり、写真を撮っています。

 

観光客がそこまで多くなかった昔と比べると、斎場御嶽のパワーが落ちたように感じるという人もいますが、やはり御嶽特有の空気が一帯を包み込んでいて、日常空間とは全く違う空気を実感できると思います。

 

今では有名な観光地となっているので、特に迷うことなく行けると思います。駐車場も広いです(でも、満車の時もアリ)。中に入ると、案内板もきちんと掲示されているので、拝所を見落とすことはありません。

ただし、東御廻りの他の拝所とは違い、「緑の館・セーファ」を通って中にはいる形となっていて、入場できる時間帯が決まっているので、気をつけてください。観覧料も必要です。

 

●開館時間 9:00~18:00

●観覧料(2013年1月時点)
 大人200円(高校生以上)、小人100円(小・中学生)、団体150円(20名以上)

 

与那原通スタッフからのひとこと

先日、斎場御嶽を訪れたとき、拝所の前で彼氏と思われる人に写真を撮ってもらっている若い女性が「後ろで拝んでいる人が邪魔!」と大きな声でいっているのを目撃しました。
でも、ここは写真撮影のための場所ではなく、沖縄の人が長い間、大事に守ってきた拝所で、まさに拝みをする神聖な場所なのです。

そのことをどうか忘れないようにしてください。東御廻りをすると、いろんな拝所の前で黙々と拝みや祈りをささげている人に出会うことがあると思います。そんな時、拝みや祈りの邪魔をしないような優しい心遣いをお願いします。

 

斎場御嶽注意書き

 

「緑の館・セーファ」内に掲示されていた注意書きです。

 

 ・騒がない
 ・敬う心がまえで
 ・聖地内にあるものを持ち出さない
 ・祈りをさえぎる・祈りの写真撮影はNG
 ・ガイドがいる所ではその案内にしたがう
 ・香炉を踏まない
 ・ゴミを出さない、汚さない
 ・火気厳禁
 ・予備知識をつけて入館を

 

 

 

 

 

地元民が教えるディープなお店

 

◎安座真ムーンライト・テラス

安座真ムーンライト・テラス

▲写真上:「白身魚の黒酢ソースサラダ仕立て」(1,260円ドリンク・デザート付)写真下:窓からは青い海が見渡せるペンションのお部屋

斎場御嶽から安座真港まで坂を下る途中に見えるエメラルドグリーンの海は、南部で一番きれいだと思います。

 

斎場御嶽のたもと、海を見下ろす山手に立つ、安座真ムーンライト・テラスは、眺望よし!お料理美味し!接客よし!と三重丸なレストラン&ペンション(建物2階がレストラン、3階がペンション)。

 

レストランのランチで出している「白身魚の黒酢ソースサラダ仕立て」は人気のメニュー。なんでも一度メニューの見直しをしようとしたそうですが、お客様からのリクエストが多く、今では看板メニューになっているのだとか。

材料も地元のもずくや野菜など新鮮なもの、自家製の梅干しなど使い、調理師学校やイタリアシェフに学んだ腕の確かなシェフが作るお料理には多くのリピーターが訪れます。

 

宿泊は1日4組まで。部屋の窓からは、青い海とその先の久高島、月夜は海に光る月光、満点の星空など絶景を楽しめるのでリピーターも多く、南部観光や東廻いをするのに大人気のペンションです。

 

 

安座真ムーンライト・テラス
  • 安座真ムーンライト・テラス
  • 住所:南城市知念字安座真1245
  • TEL:098-948-4133
  • レストラン営業時間:11:30~19:00(※ディナーは要予約)
  • 定休日:木曜定休
  • URL:www.azama-moon.com

 

 

 

08. 知念グスク(ちねんぐすく)へ>>