-与那原通(よなばるつう)-

02. 御殿山(うどぅんやま)

親殿山

 

東御廻りの2番目と3番目の拝所は与那原町内にあり、2番目の御殿山は国道329号線沿いにある与那原町コミュニティーセンターの裏の方に位置しています。

 

与那原町コミュニティーセンター前には駐車場があるので、車で来られた方は少しの間、停めさせてもらいましょう。 路線バスで来られる方は、与那原小校前のバス停留所で降りれば、すぐ近くに大きな歩道橋があります。その向こう側の大きな建物が与那原町コミュニティーセンターです。

※与那原町コミュニティーセンターは以下の記事内で確認できます。

○楽しい出会いがきっとある!→http://yonabaru-too.com/life/4447.html

 

国道329号側から見える御殿山そこから、建物とその横に広がる広場の間を進んで行くと、川沿いに祠のようなものが見えてきます。それが御殿山です。

 

ここは、国王と共に各聖地を巡礼した聞得大君(きこえおおみ)の就任儀式御新下り(おあらおり)が行われる際、最初の休息地だった場所。

 

全聖地の中で、第1番目の拝所首里の園比屋武御嶽からこの御殿山の間が一番離れているようです。きっと、長い距離を移動してきた聞得大君は、ここで疲れた身体を休めることができて、ほっとしたのでは? 昔は海辺が広がっていた場所なので、きっと美しい海を見ながら対岸付近にある斎場御嶽で行われる御新下りのことを考えていたかもしれませんね。^^

 

今ではすっかり拝所の周りの景色は変わってしまっていますが、拝所を守るように枝を伸ばす木とすぐ隣に流れている川を見ていると、はるか昔の海辺の光景がそこはかとなく感じられます。

 

与那原通スタッフからのひとこと

数ある東御廻りの拝所の中で、いわゆる普通の町の中に存在している拝所といえば、与那原町の中の2つの拝所です。(最初の園比屋武御嶽は那覇市内の都心にはあるけれど、首里城というちょっと特殊な場所なので、ここでは普通の町とは違うと判断します。)

そのため、神聖でミステリアスな雰囲気を想像してやって来た人は、ごく普通の町の光景の中に埋もれてしまっている拝所の姿に少し拍子抜けしてしまうかもしれません。^^;

 

親川通り商店街その代わり、与那原の拝所巡りでは、ついでに町歩きを楽しめるという利点があります。与那原から先の拝所は南城市にあって、そのほとんどは自然に囲まれた静かな場所にあるので、場所によっては一人でふらっと行くには少し勇気が必要なところも…。

 

与那原ではそういう心配がないので、拝所を訪れたついでに、古い商店街の中をのんびりと歩きながら、与那原食堂や与那原そば屋(民芸食堂)で腹ごしらえをしたり、今では数も少なくなった昔ながらの個人商店を覗いてみたり、さらには町の特産品のひとつでもある赤瓦の工房に立ち寄ってみたり…と、町中散策をぜひ楽しんでみましょう。

 

※与那原商店街のお店はこちらの地図で確認できます。

○与那原商店街案内図

http://yonabaru-too.com/map01/

 

地元民が教えるディープなお店

与那原町で最初に紹介するのは、東浜(あがりはま)地区にあるお店。

この地区一帯は「マリンタウンプロジェクト」の一部として、快適な街づくりを目標に開発が進められてきた埋立て地で、公園、商業施設、海洋レクリエーション施設などが整備され、今までとは違った新しい沖縄の光景が広がっているエリアです。

 

※東浜についてはこちらを参考に

○日々、変わりゆく町並みを眺めながら歩く── マリンタウン東浜

 →http://yonabaru-too.com/walk/5007.html

 

東浜のお店や公園には駐車場が完備されています。なので、東浜方面へ足を伸ばす場合は、御殿山の後、そのまま3番目の親川の拝所に行って、その付近の商店街を徒歩で散策した後に、車で移動するのがスムーズです。

 

 

 

◎フォーマックあがり浜店

フォーマックあがり浜店

▲和気あいあいとした雰囲気の料理教室。出来上がった料理を食べながらのおしゃべりがまた楽しい(写真上)。店内にはフォーマック社のキッチン用品が並ぶ(写真下)

「株式会社フォーマック」のキッチン用品を扱うお店。フォーマックは高火力低燃費のクッキングヒーターや電磁波を出さないスチームオーブンといった安全でエコな調理器具と、その調理器具を使って簡単においしくできる料理の提案がウリの会社。

 

代表の油井隆子さんがこのお店をやることになったのは、たまたまフォーマックのクッキングヒーターを購入し使ってみたところ、料理が美味しく手早く出来ることからファンになってしまったのがきっかけだったとか。

 

お店では毎週月曜日の11時から料理教室を開催中。ここで知り合いになった人たちが、いろんな料理をつくりながらおしゃべりを楽しんでいるようです。(取材に伺ったときも皆さん和気あいあいと料理されてました。^^) 料理が好きな方の参加、大歓迎だとのことなので、料理教室(1回500円)に参加されたい方は、電話予約を!

 

その他、今後、お店でシフォンケーキの販売も計画中とか。気になる方は、近くを通る機会があったら、ちらっとお店を覗いてみては?

フォーマックあがり浜店外観
  • フォーマックあがり浜店
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町東浜95-7-103
  • TEL:098-943-4910  携帯:090−1941−0952
  • 営業時間:10時~19時(P3台)
  • 定休日:水曜定休

 

 

 

◎癒し空間 母太樹

母太樹

▲母太樹のセミナールームは、スピリチュアルだけどアットホームな空間。アロマトリートメントなど気軽に受けられるメニューもあります

「沖縄が好きで移住してきました」という声を聞くけど、「なぜ?」と尋ねると、その答えに困ってしまう。「ただ、なんとなく…」

癒し空間 母太樹」では、その「なぜ?」の答えがみつかるかもしれません。

 

「東御廻りに惹かれる人は、前世で琉球王朝と関わりがあったのかもしれません」と語るのは、魂(マブイ)セラピストの下野たえ子さん。頭で理解できなくても魂は覚えているので、前世療法を受けると、その理由が分かることがあるそうです。理由が分かれば、東御廻りの意味がより深まり、自分のルーツを探る旅になるかもしれません。

 

母太樹では、アドバイスではなく、その人の内に秘めた魂から答えを引き出すために、前世療法のほか、母太樹式コラージュや母太樹ヒーリングなど、魂から輝かせる魂(マブイ)セラピーを行っています。あなたも東御廻りの前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 自分の魂のルーツがわかるかも…。

01>
  • 癒し空間 母太樹
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字東浜92-4 101
  • TEL:098-943-3303
  • 営業時間:10時~18時(水曜定休)
  • URL:http://www.bodaijyu-space.net/
  • 料金: 前世療法 10,000円(90分) 母太樹式コラージュ 15,000円(90分) 母太樹ヒーリング 15,000円(90分)

 

 

◎由絃會琉球民謡音楽協会 山川まゆみ民謡研究所

山川まゆみ民謡研究所

▲大人クラスはしっとりと、子どもクラスは島うた少女テンのメンバーと楽しくにぎやかに!

与那原通「インタビュー」でもご紹介した、20年前に「ひらけ!ポンキッキ」で流れて大ヒットした「ユイユイ」を歌っていた山川まゆみさんが開いている三線教室が与那原にあります。

 

この日はブラジルからの交換留学生が三線を習いに来ていて、ちょうどお稽古中でした。

 

三線をひき、張りのある声で歌いながら、笑顔で接する山川さん、指導にも熱が入ります。

 

16時からは、今や全国各地のイベントで引っ張りだこの「島うた少女テン」のメンバーはじめ、子どもたちでとても賑やかになるそうです。

 

現在、三線教室は16~18時は子どもクラス(幼児~小6まで)、18~19時は初心者クラス、19~21時までは一般クラスとなっています。(※イベントなどがあると多少の変更あり)希望があれば午前中のクラスもあるようですので気軽に問い合わせしてみましょう。生徒募集中!

 

 

 

山川まゆみ民謡研究所
  • 由絃會 琉球民謡音楽協会 山川まゆみ民謡研究所
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原2998-186(1階)
  • TEL:098-945-5250
  • 営業時間:月・木の16時~21時
  • 定休日:上記以外
  • URL:http://島うた少女テン.com

 

 

 

 

03. 親川(うぇーがー)へ>>