-与那原通(よなばるつう)-

03. 親川(うぇーがー)

親川

 

御殿山から歩いて5分ほどのところにある親川。 与那原町立綱曳資料館のすぐ前の広場(親川広場)の中にあります。

 

なんでもその昔、天女の子供が生まれて、ここの湧き水を産湯に使ったとか。そして、琉球王朝時代には、聞得大君が霊力を得るために、ここで額に水をつけるお水撫で(うびぃなでぃ)の儀式を行ったことでよく知られています。

 

でも、辺りに水のある雰囲気は皆無で、正直、はじめてここに訪れた人の多くは「どこに水が?」と思ってしまうかも。実は、柱に秘密のスイッチ(?)があって、それを入れると湧き水が出てくる仕組みになっています。「ここまで来たからにはどうしてもお水撫でをやってみたい!」という方は、この秘密のスイッチを入れて、(無駄遣いしないように気をつけながら)湧き水を出して、額につけてみてはいかがでしょうか? ただし、聞得大君のように霊験あらたかな存在になれるかどうかの保証はできません〜。^^;

 

※秘密のスイッチについては、こちらを参考に

○あらためて親川通りを歩いてみたら…→http://yonabaru-too.com/walk/8100.html

 

 

親川広場と親川の水

▲遊具の後ろに見える親川の祠。後ろのレンガ色の建物が綱曳資料館となっている(写真左)、霊験あらたかな?親川の水(写真右)

 

親川へ車で来られる場合、すぐそばに数台停められる駐車場がありますが、この付近一帯は一方通行になっていて、はじめての方はちょっとわかりにくいかもしれません。 御殿山から歩いてくる場合は、すぐ横の川にかかる橋を渡って、商店街の方へ移動してください。

 

その他、親川前の綱曳資料館は誰でも見学できるので、時間のある方はちらっと見学でも。そして、ついでに綱曳資料館のトイレを拝借しておくといいかもしれません。ちなみに、年に1度執り行われる「与那原大綱曳」は400年余の歴史があり、与那原町を象徴する最大の伝統行事です。

 

※与那原大綱曳についてはこちらを参考に

○初心者向け 与那原大綱曳のツウな楽しみ方→http://yonabaru-too.com/event/10022.html

 

 

地元民が教えるディープなお店

与那原町の旧市街地にあたる商店街は親川通り商店街えびす通り商店街の2つの通りを含み、このエリアには昔ながらの古い個人商店が軒を並べています。

町外の人間(特に県外からの観光客)がふらりと入店するには勇気が必要だけど、実際に入ってみると、きっと大歓迎してくれるはず。 (ウチナーンチュは少し人見知りの人も多いので、最初はちょっとそっけなく感じるかもしれないけどね〜。^^;)

 

特に、今回ご紹介するお店の方々は県内・県外問わず、来店者大歓迎とのこと。「お店って、ものを売るだけが商売じゃない」と語る店主の言葉を聞くと、都会ではすっかりなくなってしまった相対売りのよさというものを再認識せずにはいられません。

 

※心温まる相対売りの様子はこちらを参考に

○家庭用品の店「マルサ」で昭和にタイムスリップ!→http://yonabaru-too.com/shop/6105.html

 

 

 

 

◎神谷茶舗

神谷茶舗

▲いろんな商品が所狭しと並ぶ店内(写真上)。沖縄でもなかなか見かけないイラブーの燻製を手にした神谷和良さん(写真下)

与那原の拝所を訪れたら、ぜひ寄ってほしいお店のひとつがこの神谷茶舗。

親川から歩いて数歩という場所にあるからというのはもちろんのこと、不思議な人が集まる不思議な(?)お店だからというのがその理由。 実は、このお店には「ユタから寄るようにいわれたから」と見も知らぬ人が突然やって来たり、店主が来店者と共に地元の人もあまり知らないような拝所を探すはめになったりと、不思議なエピソードがたくさんあるらしい。

店主の神谷和良さんいわく「昔はこのお店があった場所も拝所エリアだったらしいから、それが関係しているのかも?」とのこと。たぶんそれに加えて、沖縄の結納行事に携わり、沖縄の古くからの伝統にも詳しい(そして、不思議なことに対しての理解も深い)神谷さんがお店にいるということも、きっと何か関係しているのでは?

 

店内にはおいしいお茶はもちろんのこと、県外からの観光客には珍しいイラブー(エラブウミヘビ)の燻製や沖縄スタイルの鰹節など、いろんな商品がいっぱい。お土産を買うついでに、ぜひ、不思議な話も聞いてみよう。

神谷茶舗 店舗外観
  • 神谷茶舗
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原622-9
  • TEL:098-945-2163
  • 営業時間:9時~19時半
  • 定休日:日曜定休(P7~8台)
  • URL:http://kamiya-yuinou.com/

 

 

 

◎なかむら製菓所

なかむら製菓所

▲写真上:沖縄の行事には欠かせない和菓子がずらりと並ぶ店内。写真下:3代目女将徳子さんと2代目女将フミ子さん。行事でどんなお菓子を使ったらよいか気軽に聞いて下さい!

親川からすぐ近くにある「なかむら製菓所」は80年以上続く老舗の和菓子屋さん。添加物を一切使わないお菓子は日持ちはしませんが「美味しい、やさしい味がする」と評判で、沖縄各地より注文があります。

 

「拝みの際に必要なお菓子は、ちゃんと意味がある。」と言うのは3代目女将の徳子さん。

なんでも拝みの時に、ユタは「○○と○○をお供えします」と唱えているのだそうで、適当なお菓子を売らずに、行事ごとに必要なお菓子をご案内しているそうです。

 

そんなお店には昔からのお客様はもとより、若いお客さんも「どのお菓子を揃えたらよいですか?」と頼ってこられるそう。

 

東御廻いで拝みをする時に必要となる和菓子も取り揃えているので、重たい荷物を持たずにぜひ現地調達して下さい!とのこと。行事のことも詳しくご存知なので、足りないお菓子や買い忘れなどにもぜひ利用がてら、いろいろと行事についてお話しを聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

なかむら製菓所
  • なかむら製菓所
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原569
  • TEL:098-945-2373
  • 営業時間:8時頃~19時頃
  • 定休日:不定休
  • URL:www.shokokai.or.jp/47/4734810061/

 

 

 

 

◎金城光子琉舞道場

金城光子琉舞道場

▲自治会で披露する踊りをチェック。化粧もして気合い十分(写真上)体験道場では、貫花(ぬちばな)などの道具を実際に身につけます(写真下)

親川から歩いて5分ほど。国道331号沿いに、「渡嘉敷流 守藝の會 三代目家元」の「金城光子琉舞道場」があります。

 

道場は敷居が高いという人でも気軽に参加できる、琉舞体験も行っています。実は金城さん、与那原町民観光文化ガイドのひとり。 より多くの人に与那原の良さを伝えようと、体験道場にも力を入れています。

 

約2時間の体験道場は、初心者にもわかりやすい「琉球舞踊とは?」といったミニ講義に続き、琉球舞踊を体験。琉装に着替えて、簡単な振り付けを覚える、沖縄らしさ盛りだくさんのプログラムになっています。

 

祝いの舞いとして知られるカチャーシーも教えてくれます。「カチャーシーは足の運びさえ覚えれば、カンタン。すぐ踊れるようになりますよ」と力強いお言葉。カチャーシーをマスターして人気者になりましょう。

KINJO03
  • 金城光子琉舞道場
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原3591-1
  • TEL:098-944-0955
  • 料金:琉装付きの体験道場(予約制)5,000円
  • カチャーシー体験(予約制) 2,000円

 

 

 

 

◎ティーダ家

ティーダ家

▲早々に売り切れてしまう人気のお弁当(写真上)。ティーダ(太陽)のようなばぁちゃんのイラスト入りの看板が目印(写真下)

もしもあなたが路線バスで東御廻りをしている観光客だったら、首里から与那原の拝所を3カ所廻ってきて、そろそろお腹がすく頃。次の場天御嶽まではちょっと距離があるので、ここらでお弁当でも買って、近くの公園で食べてみるというのはいかが?

 

そんな時は、えびす通りにある「ティーダ家」へ。ここは、親川からは歩いて3分ぐらいのところにある弁当&仕出しのお店。

店長の川満ヤス子さんによれば「もともとは女性たちが集まって、コミュニケーションできる場にと思って開いた」というだけあって、なんというか非常に良心的なお店です。

 

1日30品目摂取に近づくように考えられたお弁当はおかずが多く、塩の代わりに塩麹を使ったり、お水もこだわって身体によいものを使用しているのが特徴。ただし、お弁当は数が限られているので、早々に売り切れてしまうことも。どうしても購入したい人は前日予約か、当日取り置きをお願いするのがよさそう。

与那原近隣の方は、購入者に好評なオードブルや重箱も、ぜひお試しを!

ティーダ屋 店舗入口
  • ティーダ家
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原561
  • TEL:098-945-1577
  • 営業時間:9時~14時
  • 定休日:土・日曜定休

 

 

 

 

◎美容室Fuji

美容室fuji

▲この道40年余りのベテラン着付け師・玉城富士子さん(写真上)お客さまが持参したお茶菓子でコーヒータイム!(写真下)

与那原情報を発信するサイト「与那原通」で、「常連客にお昼ご飯を出すらしい」という噂の真相が明かされた「美容室Fuji」。

 

30〜40年来通う常連のお客さんの中には、時間が許すかぎりゆんたく(おしゃべり)を楽しんでいく方も。コーヒーを飲んだり、一緒にお昼ごはんを食べたり、まさに社交場と呼ぶに相応しいアットーホームな美容室。レアな与那原情報をゲットできるかも。

 

オーナーの玉城富士子さんは、労働大臣認定・上級着付け師の資格を持つ美容師。成人式や婚礼、各種行事の晴れ姿を演出してくれます。

 

きつくない帯の締め方や着崩れしない着付けなど、着心地の良い着付けを心得ているため、遠く那覇から通ってくる常連さんもいるほど。花嫁さんの支度に長年携わってきた経験を生かし、着付けや結い上げのほか、琉装や和服、ドレスなど衣裳のレンタルも行っています。

FUJI03
  • 美容室Fuji
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原3168-1
  • TEL:098-945-4386
  • 営業時間:9時30分〜19時30分(火曜定休)要予約
  • 料金:成人式・ご婚礼 20,000円〜(着付け・結い上げ・貸衣装)
  • 毛染め(ヘナ)3000円〜

 

 

 

 

◎山内小夜琉舞教室

山内小夜琉舞教室

▲あでやかな女性と男性の琉装姿(写真上)。広々として気持ちのよいお稽古場で琉舞を習おう!(写真下)

観光だけでなく、沖縄の文化を身近に感じたい人にオススメしたいのがこちらの琉舞教室。

琉装のメイクと着付けをして、記念写真はいかがでしょうか。また、別メニューとして琉舞の基礎を教えてもらえる。琉球王朝を中心に発展した古典舞踊をその道のプロに教えてもらえるというのは、滅多にない貴重な体験。きっといい思い出になるはず~。山内さんによれば、最近、修学旅行で沖縄を訪れた県外の高校生が自分たちで予約を入れて、やって来たりしたこともあったとか。

 

時間はだいたい2時間で、料金目安は3000円から(琉装のランクや体験時間の長さによって変わります)。時間に限りがある場合は、琉装での写真撮影のみも可。男装・女装があるので、男性と女性のカップルでの参加でも大丈夫とのこと。ただし、予約が必要なので、必ず事前に連絡を!

 

その他、結婚式の余興で踊るという人向けの短期指導も可能。完璧な余興を目指す沖縄県民は、ぜひプロに指導してもらっちゃおう!

国道331号沿いにある山内小夜琉舞教室
  • 山内小夜琉舞教室
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原3641-2F
  • TEL:098-946-3355(※電話は営業日のみ受付可)
  • 営業日(お稽古日):火曜・木曜17時以降
  • 駐車場:裏手に有

 

 

 

 

◎エステティックかみや

エステティックかみや

▲店内に並べられたさまざまな化粧品(写真上)。この道32年の神谷さんは見るからに美しいお肌の持ち主(写真下)

化粧品販売とエステ(美顔)をやっている知念高校バス停前のお店。

店主の神谷キヨ子さんは、自分で使用したところ、シミが無くなって気にいったことからナリス化粧品の販売を薬局のお店の一角で始めたそう。実際、お会いするとお肌がとってもキレイ! 紫外線の強い沖縄では希有な美しい肌が何よりも強力なお店の宣伝になっています。

 

お店では、おしゃべりしながら、興味のある化粧品を試してみたり、ゆっくりとフェイシャル(1500円)してもらったり。さらには傍らに置いてあるダイエットマシーンを使ってみたり…。このなんともいえないアットホームな空気感がたまらない。

与那原の拝所からはちょっと離れているので、時間のない方は難しいかもしれないけれど、美容に興味があって、ディープな沖縄を楽しみたいと思っているなら、ぜひ、寄ってみてほしい。

そうそう、知念高校の学生さん向けに学生料金で「お化粧教室」もやっているとか。興味のある学生さんは、バスの待ち時間にでも寄ってみては?

エステティックかみや入口付近
  • エステティックかみや
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原9-3
  • TEL:098-946-2176
  • 営業時間:12時~19時(P1台/夜は2台)
  • 定休日:日曜定休

 

 

 

 

◎(有)国際旅行社南部 観光センター

国際旅行社南部 観光センター

▲店内は旅行のパンフがいっぱい(写真上)。海外のホテルで起こった沖縄のおじぃたちのエピソードなど、楽しい旅話をしてくれる金城さん(写真下)

東御廻りをはじめとして、地元ならではの旅の企画をするときに頼りになるのが、こちらの旅行社。 場所は与那原町のすぐお隣の南風原町。

 

「小さな旅行社だからできる独自のサポートをずっとやってきたし、これからもそれは続けたい。この仕事が好きだから」と語るのは、代表の金城千代和さん。彼は、お客様と一緒に世界中を旅行し、帰って来たら「反省会」と称したにぎやかな宴会を事務所内のミニステージ付き専用スペースで催すらしい。そこでは、金城さん自らが釣ってきた魚がテーブルに並ぶという。他にもお客様のイベント時には、三線をもって駆けつけ、その場を盛り上げることが何よりも生き甲斐なのだそう。まさに今の仕事は天職そのもの! お客様の多くがリピーターになるというのもうなずける話だ。

 

県内、県外問わず、グループ旅行の幹事さんにとっては強い味方。計画時には、一度、相談してみては? きっと、ビジネスライクではない沖縄的な旅と旅のサポートが体験できるはず〜。

国際旅行社南部 観光センター外観
  • (有)国際旅行社南部 観光センター
  • 住所:沖縄県島尻郡南風原町字兼城235-3
  • TEL:098-889-3131(代表)
  • 営業時間:9時~18時(土・祝祭日 9時半~17時)
  • 定休日:日曜定休
  • URL:http://www.its-kanko.com/

 

 

その他、地元民ご用達のお店や施設♪

スナック ナイトラウンジ 裄

 ※東御廻りルート御殿山近くにあります。

与那原町字与那原941
TEL:098-944-2981
介護支援サービス施設  (有)ふくよか

 ※東御廻りルート親川拝所近くにあります。

与那原町字与那原431
TEL:098-944-2139
学童園當間学童児童クラブ

 ※園長先生が東御廻り最大の聖地久高島出身です。

与那原町字与那原67−4
TEL:098-946-6408
スナック 酒楽 ふたご座

 ※東御廻りルート与那原交差点近くにあります。

与那原町字与那原592
TEL:098-946-5592
カラオケスナック おでんゆうな

 ※おでんとカラオケが楽しめるお店

与那原町字上与那原428−2
TEL:098-944-5171
焼肉専門店 焼肉屋 牛安

 ※店長が卸肉業社にいた経験を活かして肉を調達してます。

与那原町字板良敷822
TEL:098-946-2578
不動産業 (株)Eプロジェクト

 ※東御廻りルート沿いにあるので、道に迷ったら寄って下さい。

与那原町字与那原969−3
TEL:098-944-3626

04. 場天御嶽(ばてんうたき)へ>>