-与那原通(よなばるつう)-

旧盆は、当添&板良敷エイサーをオッカケよう!

2010年8月20日(金)

ドン、ドン、ドーン!

夜中、今まさに眠ろうとしていたところへ、突然太鼓の音が鳴り響いた。

「何事?」と思いきや、どうやら旧盆のエイサーらしい。

慌てて音のする方へダッシュすると、“現場”は近所の居酒屋だった。

 

これは去年の話。

その日は近所のコンビニでもエイサーが行われていたようだ。

「いきなりゲリラ的にやっているのか?」と思っていたけれど、これは当添青年会のエイサー隊が前もってスケジュールを決め、店や施設をまわっているということがわかった。

当添、板良敷、各地区での道ジュネーもある。

 

当添エイサー今年の日程&場所は、

8月23日(月)
 ローソン与那原板良敷店(17時頃~)

与那原日の出園(17時30分頃~)

ファミリーマート与那原店(18時頃~)

味自慢 与那原店(18時30分頃~)

ココストア与那原嶺井入口店(19時頃~)

ローソン与那原東浜店(19時30分頃~)

/上記6ヶ所すべて当添青年会

 

8月24日(火) 当添区内道ジュネー(19時頃~※当添公民館より出発)/当添青年会

 

8月26日(木) 板良敷区内道ジュネー(19時頃~※板良敷公民館より出発)/板良敷青年会

 

…の予定。※23日の各スタート時間は状況により前後する場合あり。26日は道ジュネーの前に18時から獅子舞がある。

 

板良敷エイサー旧盆の夜は、当添&板良敷、与那原の2大エイサー隊の勇姿を是非見に行こう!

 

沖縄では県内のさまざまなイベントや観光地でエイサーを見ることができるが、そもそもエイサーとは、お盆の時期にご先祖様を送迎するため各地域の若者達が踊りながら集落内を練り歩く(=道ジュネー)伝統行事。沖縄のお盆は「旧盆」といって、正確には旧暦7月13日(今年は8月22日)~7月15日(同8月24日)の3日間。ご先祖様をお迎えする13日を「ウンケー」、14日を「ナカヌヒー」、お送りする15日を「ウークイ」という。

 

やはりこの旧盆の時期に見てこそ、エイサー本来の醍醐味を実感できるのではないだろうか。

 

【初心者のためのエイサーぷち入門(+噂)】

エイサー2エイサー隊の基本的な構成は、旗頭、大太鼓、締太鼓、パーランクー(小型の太鼓)、手踊り、道化役のチョンダラー、唄と三線担当の地謡(ジウテー。地方(ジカタ)ともいう)。クバの葉の扇を持ち、白塗りメイクで隊列を行き来するチョンダラーは、滑稽な仕草で見物客を笑わせている。

 

チョンダラーの素顔を判別するのは難しいが、常々イケメンが多い(もしくは誰でもイケメンになってしまう!?)という噂のエイサー隊。地元での旧盆エイサーは特に、出会いの場、恋が芽生える格好のシチュエーションとなっているらしい。恋愛の成就率が高いとなれば、これもご先祖様の成せる技か?

 

…な~んてちょっと期待しつつ、旧盆エイサーをオッカケてみるのも楽しいかも!?

 

 kuro_orion2

 

 写真/(上から)与那原町企画総務課、morie、fuu