-与那原通(よなばるつう)-

旧盆エイサー後記 <当添編>

2010年8月30日(月)

ナカヌヒーの夕方、ファミマで待ち構えていたけれど、30分待ってもエイサー隊がやってくる気配ナシ。仕方なく家に帰り、この日は諦めることに。

 

翌ウークイ。当添区内道ジュネーを見に公民館へ。確認したところ、前日のエイサーは諸事情あってスタートが遅れてしまいコースも変更したのだとか。そういうこともあるだろう。やっぱり旧盆エイサーは「太鼓の音がしてからダッシュ」が基本かも!?

 

準備風景仕切りなおしで、道ジュネーはしっかりオッカケるぞ!

 

出発時間が近づくにつれ、公民館には続々と青年会の面々が集まり始めた。

 

35年前に発足した当添青年会。6年前に活動を一時停止したが2年前から再開している。会員数は約60名。20代を中心に、高校生から30代までと年齢層は幅広い。女性は12名なので「特に女性会員募集中!」とのこと。大太鼓やチョンダラーだけでなく、エイサーに花を添える「手踊り」の女性も貴重な存在なのだ。

 

地方あたりが薄暗くなり、公民館内外の慌しさが増す中、近所の人々も顔を出す。そして、公民館前の道路に地方(唄&三線)の軽トラがスタンバイ。その後ろに旗頭、大太鼓、締太鼓、手踊りが整列し、チョンダラーも姿を現した。ちなみに、青年会エイサーなど伝統的なエイサーでの小太鼓は、締太鼓かパーランクーのどちらかと決まっているそうだ。

 

午後7時。威勢のいい掛け声とともに、いざ出陣!
勇ましく、そして軽やかに踊りながら区内のすーじぐゎー(小道)を進んでいく。

 

出発

 

当添エイサーの踊りは、35年前の青年会発足時に北中城村の安谷屋青年会から習った振り付けを、当添独自にアレンジしたものだという。また、曲のレパートリーは11種類ほどあり、その中の「与那原の浜」や「大漁節」は当添オリジナルの歌詞となっているそうだ。

 

大太鼓

衣装も地域によって違うが、当添エイサーは黒い襦袢と金色の打掛が目を引く。締太鼓は紫のサージ(頭巾)と帯で統一。衣装を身に着けると、皆キリっと引き締まって見える。昼間Tシャツ姿だった当添青年会会長・仲松さん(大太鼓担当)、そして副会長・當眞さん(地方担当)も、エイサー直前には別人(!?)と化していた(あ、もちろん昼間も男前だったが)。思わず「…さん…ですか…?」とおそるおそる確認してしまったのは、目が悪いからではありません。

 

當眞さん

▲出発前、音合わせをする副会長・當眞さん

ちなみにお二人は共に25歳の同級生コンビ。16歳のときから青年会に入りエイサーを始めたという。
友人に誘われたことがきっかけで、特にエイサーに憧れていたわけではないというが、それでも今まで続けてきたのは「伝統を残していきたいという思いが強いから」。
実際、勉強や仕事と両立しながらの活動は厳しい。
でも「練習は大変だけど踊ってるときは楽しい。終わったあとの達成感もある」と口をそろえる。芯のしっかりとした、まさに「好青年」達だ。

 

 

 

さて。公民館から一時間ほど練り歩き、県営団地前でひと踊り終えたところで休憩~。
あれだけ踊り続けて疲労困憊に違いないとは思うが、それほどバテた様子もなく楽しそうに盛り上がっている姿が印象的だった。そっか、みんな若いんだもんね(^_^;)

 

休憩

▲写真左/まだまだ余裕~! 写真右/休憩中も会長(中央)と副会長(左)は真剣に打ち合わせ

 

10分後、再び出発。今度は国道へ出て、一車線を使い再び踊りながらの道ジュネー。もちろん赤信号では止まって踊る。信号待ちのドライバーもちょっとトクした気分!?

 

国道

 

当添交差点を過ぎ、エイサー隊はさらに佐敷マックスバリュ方面へゆっくりと進んでいった。

 

エイサーそのものはあちこちで何度も見たが、道ジュネーをオッカケたのはこの当添エイサーが初めて。やはり地域に根ざした旧盆の演舞は、町の空気とも一体となり、他のイベントとはまったく違う雰囲気に包まれている。

 

興奮冷めやらぬまま帰宅。そして眠る間際の11時半。再びドン、ドン、ドーン! 去年同様、近所の居酒屋から太鼓の音が。これも当添エイサー隊だ。つまり、長い道ジュネーを終えたあと、さらに区外の居酒屋まで移動してエイサーを披露しているというわけだ。すごすぎる…。私はといえば、2時間の道ジュネー見物ですっかり足が棒となっていたため、今回は現場へダッシュできず。ベランダで音だけを楽しんだ。

 

【お知らせ】
☆当添エイサー隊は毎年5月から、8月の与那原まつりや旧盆に向けて週3回ほど当添公民館や当添漁港手前のグランドで練習している。通常は旧盆エイサーがシーズンラストとなるが、今年は9月5日(日)の北中城まつりにも出場する(当添エイサーは19時39分~の予定)。

 

☆当添青年会では随時会員(エイサー隊員)募集中! 女性も大歓迎!
年齢問わず、やる気があれば誰でもウエルカムです。お気軽にご連絡ください。
<連絡先>
会 長・仲松勇弥/080-1764-5488  y_n..12-21@docomo.ne.jp
副会長・當眞靖治/090-5939-5881  regga.ryukyu.style77@docomo.ne.jp

 

※次回は「旧盆エイサー後記<板良敷編>」です。お楽しみに!

 

kuro_orion2