-与那原通(よなばるつう)-

旧盆エイサー後記 <板良敷編>

2010年9月6日(月)

当添区内道ジュネーの2日後、8月26日には板良敷区内道ジュネーが行われた。
エイサーの前に獅子舞があると聞いていたので、早々と板良敷公民館に駆けつけた。

 

獅子「獅子舞」と聞いてもピンとこなかったが、公民館の中にはなんともかわいらしいカラフルな獅子が準備されていた。そして、その場で「舞う」のではなく、この獅子の中に2人の男性が入り、板良敷区内を練り歩くということがわかった。
つまり“獅子の道ジュネー”というわけだ。しかも歩くこと1時間! これがまた「獅子の散歩」というかなんというか、一緒にくっついて回るのは想像以上に楽しいものだった。(※この獅子の道ジュネーの様子は近々スタッフブログでたっぷり報告します!)

 

獅子と公民館へ戻ってくると、エイサー隊が準備に追われていた。
板良敷青年会は、再結成してから13年目。会員には町内だけでなく町外の人もいる。平均年齢は20代後半だが、入会も退会も年齢制限は特にない。会長の宮城さんによると「制限のある青年会もありますが、板良敷は自由。やりたい人が参加して楽しく活動しています」とのこと。会員数は30~40名と小規模ではあるが、それだけに素朴で和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる。

 

出発午後7時になり、旗頭、地方、大太鼓、締太鼓、手踊り、そしてチョンダラーが集まった。板良敷での配役は基本的に年功序列で、年長者が地方やチョンダラーを担当し、大太鼓→締太鼓の順で年齢が若くなる。また、手踊りだけでなく締太鼓担当の女性もいる。旗頭は「とりあえずあいてる人が担当する」とか。ちなみに会長・宮城さん(22歳)の担当は締太鼓。そう、会長には年長者ではなく、若者が抜擢されるというわけだ。

 

公民館前は熱気に包まれ、「行くぞ~!」の掛け声とともにいよいよ出発! 演舞を披露する1箇所目の場所へ向けて、わやわやと歩き始めた。
…あれ、なんだかここでも自由な空気が…。踊りながら練り歩いていた当添エイサーと違い、板良敷エイサーの場合は決められた目的地まで移動してから踊る。そして10分ほど踊ったらまた移動。これを繰り返すのだ。同じ町内でも道ジュネーのやり方にそれぞれ個性があって興味深い。

 

締太鼓最初の演舞場所は公民館からほど近い、国道手前の住宅街。当添のときもそうだったが、街灯がぼんやりとした路地裏での演舞は本当に風情がある。

板良敷エイサー隊の衣装は白の上下に黄色い縁の打掛。大太鼓は赤、締太鼓は紫のサージを巻き、暗闇の中でも躍動感あふれる舞を披露した。周辺の家々から出てきた見物客も拍手喝采!

 

その後、国道に出て移動した先は自動車整備工場だったり居酒屋だったり、獅子もまわった石獅子の前だったり…。決められた拝所のほか、道ジュネーでまわる店や施設などは毎年変わるそうだ。見物客の方も、ずっと道ジュネーを追いかける人もいれば、太鼓の音がしてからエイサーの場所を探してピンポイントで見に来る人も多いという。

 

移動踊り休憩

▲移動して、踊って、休む! 

 

板良敷エイサーで使われる曲は、「仲順流い(チュンジュンながい)」、「久高万寿主(くだかまんじゅうすぅ)」、「トゥータンガーニー節」、「テンヨー節」、「かたみ節」、「いちゅび小」、「唐船(とうしん)ドーイ」。どれもエイサーの代表曲だ。軽快なリズムが聞こえてくれば、家から飛び出さずにはいられないだろう。

 

そうした見物客が時間を追うごとに増え、移動した先々では、たくさんの人が待ち構えている。その中には、当添青年会の会長さんの姿も。しっかり偵察(!?)に来ているとはさすが!

 

チョンダラー

 ▲ダブル・チョンダラー! 我らが与那原通スタッフ、come_san(左)も大活躍!

居酒屋さんの前では演舞を終え休憩になると、ビールやおにぎりがふるまわれたりする。どさくさにまぎれて私もひとつ…。おにぎりをいただきながら、チョンダラー役のお二人と立ち話。一見、ふらりふらりと酔っ払い風(?)のチョンダラーだが、踊りながら隊列を行ったり来たりする“運動量”はハンパじゃない。化粧も流れ落ちるほどの汗が、その大変さを物語っていた。それでも、明るい笑顔のチョンダラーは見る人を元気にしてくれる。

 

獅子から始まりすでに2時間が経過していたが、不思議と疲れは感じない。場所によって隊列も変わる板良敷エイサーは見ごたえたっぷり、ついつい「次」も見たくなるのだ。

 

親子大太鼓エイサー隊は、整備工場から国道を渡ってUターン。後半戦にさしかかった。
そして次の場所では見物客の中から一人かわいい男の子が飛び入り参加! 大太鼓のお父さん(たぶん)の横で一生懸命“子ども大太鼓”を披露するほのぼのとした光景を見ることができた。

 

このあと道ジュネーは午後11時まで続き、板良敷の旧盆エイサーも無事終了。ご先祖様もさぞ喜んでくださったことだろう。

 

 

 

 

宮城さん【お知らせ】
☆板良敷青年会では随時会員(エイサー隊員)募集中!
(エイサーの活動期間は5月末~旧盆。週3回、公民館や広場で練習)
やる気があれば誰でも入会OK。お気軽にご連絡ください。
<連絡先>
会 長・宮城 結/090-3746-4543  miyag.y@town.yonabaru.okinawa.jp

 

←会長・宮城さん。演舞の合間も大忙し。そんな中、ビシっとポーズをキメてくれました

 

 

kuro_orion2

写真・獅子/fuu、締太鼓演舞/morie