-与那原通(よなばるつう)-

7月は“与那原大綱曳月間”です!

2011年7月1日(金)

毎年、旧暦6月26日直後の日曜日に行われる与那原大綱曳。今年は7月31日です。前日から会場の与那原御殿山青少年広場は与那原まつりで盛り上がります。

 

大綱曳本番に向け7月は、大綱の材料となる藁の運搬や、やんばるでのクービ採り(旗頭の飾りに使う木の枝を採取)、踊りや旗頭の練習など、準備も着々と進んでいきます。(※去年の様子は与那原大綱曳特集2010

 

大綱曳そのものはもちろん、関連行事や道ジュネーなど、見て参加して、「与那原大綱曳」をめいっぱい楽しみましょ~!
※以下の日程は、諸事情により変更になる場合があります。

 

●大綱をつくってみませんか?
7月24日(日)
の朝から与那原町内各区で「綱つくり」が行われます。町民はもちろん、町外や観光客の方も大歓迎。気軽に見学・体験してみてください。
また、各区で作られた綱を集めて仕上げる「大綱本体つくり」は本番前日(7月30日)の15時から中央通りで行われます。

 

●ウマチー綱は子どもが引っ張る!
旧暦6月15日(6月ウマチー)にあたる7月15日(金)には、与那原大綱曳の前哨戦として「ウマチー綱」という子ども達による綱引きが、中央通りで開催されます。子ども用とはいえ綱も立派! 白熱した勝負を見ることができますよ~。

 

 

●大綱を担いでみたい!
ならば7月31日(日)15時、中央通りに集合! 事前受付などは特になく、町内外から有志がわやわやと綱のまわりに集まってきて、その場でいきなり綱武士(ちなむし=担ぎ手)になるのです。

 

▲(写真右)綱武士になればTシャツももらえる♪ 外国人の姿も多く、みんな大張り切り! 大観衆が見守る中、道ジュネーで会場まで大綱を運び、勝負に挑む綱武士の“仕事”は貴重な体験になるはずです。

 

●出陣風景も見逃せない!
大綱曳本番当日、道ジュネーが始まる時間(16時)が近づくと、支度(仮装をして綱の上に乗る人)のみなさんが綱曳資料館を出発。中央通りへ移動し、綱の近くで待機します。一緒に記念撮影するならこのときがチャンス!

 

 

同じ頃、えびす通りと国道331号の交差点付近ではガーエーが始まるので、これも見に行きましょう!

 

▲金鼓隊の楽器が鳴り響く中、東西の旗頭を舞い上げ、威勢をぶつけ合うガーエー。大綱曳の士気を高めます。

 

●道ジュネーは壮観!
金鼓隊や前舞い(メーモーイ=歌い躍る女性)が先導し、西(いり)の雌綱に続き、東(あがり)の雄綱が中央通りを出発。国道329号へ出て会場までゆっくりと大綱が運ばれていきます。

 

▲綱の上に堂々と立つ支度は、毎年違った物語が表現されていますが、そのテーマは当日まで秘密にされています。去年は「孫悟空」と「浦島太郎」でしたが、今年はどんな支度が登場するでしょう??

 

●大綱曳の見どころは?
運ばれた綱はいったん地面におろされますが、それを再び綱を担ぎ上げてから始まるのが与那原大綱曳。東西の綱がカナチ棒でつなぎあわされると、綱武士達が担いでいた棒を地面に落とし、一斉に引き合いが始まります。その瞬間まで、支度が綱の上に乗っているのも与那原大綱曳ならでは。

 

相手が引いているときにいかに持ちこたえるか、微妙な駆け引きが勝負の行方を左右します。制限時間は特になく、勝敗は1回で決まりますが、リクエストもあって綱曳は2回行われます。見ているだけじゃものたりない!という方は、ぜひ参加して一緒に綱を引っ張ってください! 綱曳終了後、綱の切れ端を縁起ものとして持ち帰る人も。

 

●与那原大綱曳のことをもっと知りたい!
そんなときは町立綱曳資料館へ。与那原大綱曳にまつわるさまざまな展示を見ながら、その歴史を振り返ることができます。気さくな館長さんと親しくなれば(?)、山のような資料の中から昔の写真やビデオを見せてくれるし、“大綱曳うんちく”もがっつり語ってくれますよ^^

 

ちなみに与那原大綱曳は、これまでに3回も県外で行われていました! 1972年/東京・明治神宮外苑「日本の祭り」、1992年/後楽園(東京ドーム・ビッグエッグシティ)「大琉球祭」、そして2004年/大阪・大正区「綱・美ら・エイサー祭り」。沖縄の三大綱引き(那覇、糸満、与那原)の中で海をわたったのは、与那原大綱曳だけなのだそうです。

 

 【し~ぶん(おまけ)】
←綱曳資料館職員の方が、かわいい“ミニ綱ストラップ”を作っていました。

 

町立綱曳資料館
住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原556 
TEL:098-945-0611 
開館時間:9時~16時30分 
休館日:日曜

 

与那原町の大綱曳サイトも情報満載ですっ!

 

 

■第29回与那原まつり・与那原大綱曳スケジュール
主会場/与那原御殿山青少年広場
駐車場/与那原町役場、与那原町商工会、与那原小学校、主会場近くにあり
主催/与那原まつり運営委員会 TEL;098-945-2250(与那原町役場産業振興課内)
7月30日(土)
<子ども道ジュネー>
9時 阿知利保育所・浜田保育所周辺
10時 親川広場

 

<大綱本体づくり>
9時~17時 中央通り

 

<まつり広場>
15時 オープニングセレモニー、与那原中学校吹奏楽部演奏
15時30分 集団演舞(1新島でいご子ども会 2きらきらり子ども教室)
16時 子ども角力大会
16時30分 与原・東の森保育園鳴り響けバチ獅子踊り
17時 全島角力大会
19時 当添エイサー

 

<ステージ>
16時20分~20時20分 ちびっ子太鼓(コスモス保育園)、演芸の夕べ(すみれの会・民謡愛好会、与那原町文化協会)、琉舞(武と舞サークル)、ハワイの風をあなたへ(アロハ・アイナフラサークル、同ウクレレサークル、ククイフラサークル)、ひやみかち太鼓、リズム(NPO法人すずな)、ライブ/4edge、ティーラスライブ、山川まゆみ&テン

 

7月31日(日)
15時~ 東西綱担ぎ手集合!/中央通り
16時 大綱曳道ジュネー/中央通り→国道329号→まつり広場

 

<まつり広場>
9時 子ども綱曳大会(与那原町PTA連合会)
14時 子どもエイサー(与那原小学校、与那原東小学校)
16時30分 大綱曳行列
17時 大綱曳開始
19時 板良敷エイサー
20時45分 花火ショー

 

<ステージ>
15時~20時 アマチュアバンドライブ、クラウン・コトラパフォーマンスショー、空手・古武道演武(武道館城間道場)、ブレイクダンス、ヨナバルファイタースリーショー、ライブ/宮城小百合、JJ’s Blue Moon

 

※プログラムは都合により、一部変更することがあります。