-与那原通(よなばるつう)-

楽しいコラボ♪ 綱がる軽便市×綱がるちゃんぷるー市

2011年12月11日(日)

早起きは三文の徳!とばかりに、沖縄初の「綱がる軽便市×綱がるちゃんぷるー市」に行ってきました。冷え込んでいたので、長居せずにちょっと覗いてみようと思っていたのですが…

 

結局、3時間も過ごしてしまいました。(だって面白かったんだもん!)

 

軽便市横断幕

 

えびす通りは車輛通行止め規制が敷かれていました。歩行者天国ってテンションあがりますね。

 

軽便市に出店していたのは18店舗。 農家直送野菜、苗木、米、釣り具、肉加工品(紅豚)、雑貨、Tシャツ、琉珉珉餃子、田芋パイ、大福、沖縄ピタパン、さーたーあんだぎー、ピザ、豆腐、ファストフードなどなど。朝早くから多くの人で賑わっていました。

 

軽便市

 

軽便市の向かい側は、ちゃんぷるー市がずらり。ケイビン焼き、てぃだパイ、魚汁、パイナップルポーク、豚肉加工品、海産物加工品、シーサーなどが並んでいます。お馴染みの北海道浜中町の海産物は軽便市側に出店していました。

 

たまごダーツ

 

アトラクションとして、エイサー演舞と「ダーツでたまご」も行われました。「ダーツでたまご」は行列ができるほど人気。ど真ん中に当たるとたまご10個、はずれても3個もらえるので、子どもからお年寄りまで、皆さん真剣です。

 

軽便市出店1

 

糸満市真栄平でハーブ料理と点心のお店を開いている「ユーカリまえひら(写真左)」さんも出店。「これまでにもいろいろな“市”に出店していますが、南部の“市”に出店したいと思っていたので、軽便市に参加しました」とのこと。うれしいですね!

 

農家直送野菜は、赤かぶ、ハンダマ、カラシ菜、ネギ、ニラ、ほうれん草、えだ豆、パパイヤなどを販売。売り切れてしまわないうちにゲットしましたよ。

 

軽便市出店

 

荷物にならないようにひと通り見てから購入しようと油断していたら、お豆腐は11時前に売り切れ(ガックシ)。苗木さんには、この時期人気のクリスマス用の植物も並び、ガーデニング愛好家たちが、われ先に苗を選んでいました。

 

軽便市出店

 

ピザやピタパン、さーたーあんだぎーなど食べもの屋さんもいっぱい。何を食べようか迷ってしまいました。東浜にある釣り具屋さん(写真下左)も100円均一で釣り道具を販売。そうそう初心者のための釣り体験教室をやっているという情報をゲットしたので、今度挑戦してみたいと思います。西原農園さん(写真下右)の苗木は、一つ一つがとてもイキイキとしていました。

 

試食

 

試食販売も人気でした。琉珉珉さんの餃子(写真上左)は、餃子が焼きあがるのを待って一斉に試食するので、競争率の高い試食でした。紅豚さん(写真上中)の試食も焼き上がるのを待つ人々が手を伸ばしていました。

 

商工会女性部(写真上右)が振るまっていた与那原ひじき入りのジューシーは、てんこもりの量だったので、お腹いっぱいに。宜野湾から出店してくれた田芋パイ、そのお隣では愛らしいシーサーも迎えてくれました。

 

ちゃんぷるー市

 

ちゃんぷるー市側もいろいろ出店していました。カンパチのアラがたっぷり入った魚汁はなんと100円。おいしかった〜、そして温まりました。

 

じゃがいも、にんじんなどの野菜の詰め放題は、100円と200円の2サイズの袋を用意。伸びないビニール袋を用意したそうですが、それでも強者は必死に袋を伸ばして、「これでもか」と詰め込んでいました。

 

fmレキオ

 

FMレキオさんも取材に来てくれました。インタビューを受ける綱がる軽便市実行委員の皆さん。なんか気合い入っていますね。

 

第一回目の綱がる軽便市&綱がるちゃんぷるー市のコラボは、天気も持ちこたえてくれて、人も途絶えることなく訪れ、大成功のうちに終了。次はどんなお店が出店するのかとても楽しみです♪

(記:czwrite)