-与那原通(よなばるつう)-

ドッグショー・犬の譲渡会

2010年12月31日(金)

こんにちは!犬大好き!猫大好き!インコも大好き!なmorieです。
今月は、かわいいわんこ達に会う機会が多かったので、犬好きなあなたのために?これから犬との暮らしを考えているあなたのために?今回の「暮らし」はわんこレポートをしたいと思いま~す。

 

 

まずは12月25日(土)・26日(日)に、マリンプラザ東浜で行われたJKCのドッグショーの様子から!

 

ドッグショーの様子

「オーナーハンドラー」の部で優勝したシンディちゃん

マリンプラザ東浜の駐車場に青いテントが囲うように建っていたのを覚えている方も多いのではないでしょうか?
JKCという日本で一番大きなケネルクラブ(畜犬団体)主催で行われていたドッグショーには、日本全国各地(遠くは北海道)から、2日間で200匹もの犬たちが参加していたそうです。
ドッグショーは、犬の姿形を審査する「品評会」で、それぞれの犬種の理想にもっとも近い犬を評価する目的で行われ、沖縄で開かれるのは2年ぶりだそうです。(お名前を聞くのを忘れちゃったのですが、ドッグショーのスタッフの方が親切に説明して下さいました)
私が行ったときには、ちょうど10匹くらいの犬が、ハンドラーと呼ばれる人に付き添われて会場を走っている所でした。ドッグショーの審査などはよく分からなかったけど、とにかくいろんな種類の犬がたくさんいて面白かったです。小さな犬から大きな犬まで、与那原ではもちろん沖縄県内で普段目にすることのないような犬がいっぱいいました。
ドッグショーに参加する人以外にも、犬好きな方たちがたくさん来られていて、飼い主さんに一言断って珍しい犬たちとの写真撮影を楽しまれていましたよ。
駐車場のようにアスファルトだと、ぬかるんだりすることもないので、ここマリンプラザ東浜の会場はドッグショーなどには最適とのことで、また与那原で開かれることを期待したいと思います。

 

 

続いては、12月19日(日)、同じくマリンプラザ東浜で開かれていた「犬の譲渡会」の様子です。

 

犬の譲渡会写真

13時、すでにホームセンター前は大勢の人だかりが。

「犬の譲渡会」は、迷い犬や、様々な事情で飼えなくなったり交通事故にあったりして保護された犬たちの新たな飼い主を見つけるために、NPO法人ワン’sパートナーの会が主催、かねひでさんの協力を得て、毎月第3日曜日に開催されています。

 

この日は優しい飼い主を待つ約10頭の犬が来ていました。

 

優しい飼い主を待つ犬たち

大型犬から小型犬まで、優しい飼い主を待つ犬たち。どの犬もあまり吠えたりすることもなく、フレンドリーな犬たちばかり。

 

 

NPO法人・ワン’sパートナーの会、理事長の比嘉秀夫さん。
2005年、人口10万人当たりの殺処分数が全国で一番多かったのが沖縄県。「癒しの島」と言われる沖縄で、この現状を目の当たりにし、犬や猫にとっても暮らしやすい、「真の癒しの島」にしたいと思ってこの会を立ち上げたそうです。ワン’sパートナーの会は県内に約15名、県外には約100名の会員の方がいて、犬の保護や譲渡、しつけ教室などさまざまな活動を行っています。
ワン'sパートナーの会理事長の比嘉秀夫さん

ワン'sパートナーの会・理事長の比嘉秀夫さん

 

とってもおとなしいアンちゃん

とってもおとなしく、おりこうなアンちゃん

今日の譲渡会が初めて参加するアンちゃん。
交通事故に遭って保護されましたが、かなりの瀕死の状態で発見されたため、命が危ぶまれていました。
ワン’sパートナーの会のみんなの祈りが通じて回復し、今ではとても元気になり、この日もたくさんの人に囲まれていました。
ワン’sパートナーの会では、犬を譲渡する前に、譲渡を希望する飼い主さんと犬たちと数日間過ごさせ、社会性や問題行動の有無などをチェックする「トライアル」を設けているそうですが、うれしいことにこの日は、アンちゃんに年明けからのトライアルの申し込みがあったそう。
やさしくまるで微笑むように見つめるアンちゃん、優しい家族が決まるといいですね。
そのアンちゃんの横には、小さな子猫2匹も譲渡会に参加していました。
ワン’sパートナーの会では、犬を保護するシェルターなどがないため、一時預かってくれる方の募集もしているそうですが、この子猫を一時保護しているのがワン’sパートナーの会の会員でもあり、自らも犬や猫の保護活動をされている野村肇さん・由紀子さんご夫妻。嘉手納町から参加されていました。
「救える命は救いたい、縁がある命は救いたい」との思いから、引き受けた一時預かりの犬や猫が増えていき、現在ではご自宅で犬21匹、猫4匹と一緒に暮らしているそうです。
えさ代やワクチン代、避妊手術代など、預かり費用すべてを実費で賄っているそうですが、募金箱を置いてくれるお店や、フードやペットシーツ等の提供など協力してくれる方がいればぜひお願いしたいとのこと。
もしこの与那原通を読んで協力したい、という方がいらっしゃいましたら下記の野村さん携帯電話またはブログまでご連絡をお願いします。
野村さんご夫妻

犬21匹、猫4匹を自宅で保護している野村さんご夫妻

【NPO法人ワン’s パートナーの会】
連絡先:比嘉さん携帯 090-8293-7388・野村さん携帯 080-6491-8468
ホームページ:http://www4.atpages.jp/onesdog/
譲渡待ちの犬たち:http://blogs.yahoo.co.jp/oldboyjr2000/folder/1507855.html
野村さんのブログ:nと21の家族たち