-与那原通(よなばるつう)-

ママ友を作ろう!パクパクハイハイくらぶ

2011年8月25日(木)

与那原町には、「パクパク・ハイハイ・くらぶ」という子育て支援のプログラムがあります。

 

お母さんの子育ての負担軽減と仲間作りを目的としており、5回のプログラムで構成されてます。今回はそのプログラムの5回目、「発育発達について」にお邪魔してきました。

 

パクパクハイハイくらぶで配られている資料

絵本の与え方や子供との遊び、など資料もたくさん

 

赤ちゃんの体重測定

参加するときに「親子健康手帳」を持っていくと、赤ちゃんの体重を計って記入してくれます。

 

参加者のほとんどは、育休中のママたち。仲間作りが目的ともあって、すでにママ友になっている方々も多く、にぎやかな雰囲気のなかでプログラムが進められていきました。

 

今回の「発育発達について」では、乳児の月数によって、だいたいどれぐらいのことができるようになる(寝返り・ハイハイなど)のか、言葉の発達を促すためのヒントなどなど、子育てする上で気になるところを保健士の方が教えてくれました!

 

おもちゃも準備されています

赤ちゃんたちが遊べるようにおもちゃも準備してありました

 

後半には、音楽に合わせてのエクササイズも教えてくれましたよ!ママに手を取ってもらって、赤ちゃんもキャッキャッと楽しそう♪

 

 

必要な情報がなかなとれない環境でも、こういうプログラムがあると参加しやすいですよね。

 

かくいう私も与那原町の子育てママ。すでにお仕事は復帰しているのですが、このプログラムの1つ「離乳食講座」には参加したんですよ!

 

赤ちゃんの月齢に合わせた離乳食はもちろん、どんな栄養をとったほうがいいのか、なども教えてくれるので、材料を選ぶときの目安にもなります。なによりも実習があったのがうれしい!
初めての離乳食で何をどうすればいいのかさっぱりわからなかった私も、どれぐらいの量、どの程度のやわらかさにすればいいのか、などを体感できて、自信を持って離乳食を始められましたよ。

 

この離乳食講座の実習を行っている間は、ボランティアの「母子保健推進員」の方々が赤ちゃんを見ていてくれたので、気兼ねなく実習に参加できました。
(もちろん、泣いてる赤ちゃんがいたら、ママ達はかけつけてOK!)

 

この「パクパク・ハイハイ・くらぶ」の案内は、お子様が3か月になったころ、送られてきます。

1回目:助産師と語ろう
2回目:エクササイズ
3回目:離乳食「初期食実習」
4回目:離乳食「中期後期食実習」
5回目:発達発育について

 

場所はコミュニティーセンターがほとんどですが、今回の5回目は、浜田保育所内にある「子育て支援センターひまわり」で行われていました。

 

日程は各々違いますので、送られてきた日程表をご覧くださいね。

パクパク・ハイハイくらぶのお問い合わせは
与那原町役場 健康保健課まで。TEL:098-945-6633

 

また、子育てセンターひだまりでは、これ以外にも毎週読み聞かせや運動遊びなど行っているようです。育児相談も行っているそうですよ。

なかなか外に出ない、どこに行っていいかわからないというママは、ぜひ参加してみては?

 

記事・写真:chinen

 

子育てセンターひだまり

子育て支援センターひだまり 電話:098-944-0644

 

沖縄県島尻郡与那原町与那原1775