-与那原通(よなばるつう)-

神出鬼没! ミスター・野球帽は“セイギの味方”!?

2010年10月4日(月)

ある時は取材現場に絶妙なタイミングで現れ、またある時はやんばるでクービを採り、藁を運び、そしてまたある時はさまざまな会の代表や委員を兼任し東奔西走…。

 

その正体は…

根川商店店主、新島区区長の根川清義(ねがわ・せいぎ)さん
実は、この与那原通にも、すでにたびたび登場している(ウォーリーっぽく探してみてね)。

 

根川さんと与那原通との出会いは今年6月、テレビ取材で綱曳資料館周辺を歩いているとき。「まちかどの図書館」に注目していたところ、偶然、根川さんが通りかかり、区長としてひとしきり説明をしてくれたのだ。

 

根川さんの登場により、予定になかった「まちかどの図書館」が急遽“取材対象”となり、根川さんもしっかりテレビカメラに撮影されて去っていった。

 

「カンジンなときにフラっと現れる」のは、“根川伝説”のひとつ。与那原町の取材の際に偶然居合わせたことはこれまでにもあり、何か特殊なアンテナを持っているのでは?ともっぱらのウワサ。自他共に認めるタイミングの良さ…いや、「自」は「そ~かね~?」と無意識のようだが、「他」はカクジツに認めている。

 

根川さん&まちかどの図書館

▲(左)与那原通初登場! (右)親川広場にある「まちかどの図書館」。閉店した書店から本を大量に譲り受け、平成2年に設置。借りるのも返すのもいつでもOK!「たくさんの人に利用してほしい」と根川さん。広場で本を読む子どもも多い 

 

過去写真しかし、いざ約束して会おうとすると、ま~つかまらない! 
実はとってもお忙しい方なのだ。店主や区長以外に「那覇青色申告会会長」、「那覇人権擁護委員」、「与那原町商工会監査委員」などなど、数多くの仕事をこなす。

 

「ちょっとは体のことも考えてほしい」と奥様が心配するほどだが、当のご本人は元気いっぱい。インタビュー当日も、那覇からトンボ帰りの後、綱曳資料館を案内しながら約2時間、立ちっぱなしで話をしてくれた。

 

「基礎体力には自信があるよ」と、根川さん。柔道、空手、陸上、水泳で鍛えたというだけあって、72歳とは思えない若々しさ。最近の人間ドックでは「内臓年齢は45歳、骨は30歳だった」というから驚異的だ。さらにこれまた「最近の話」として、『農作業中の大怪我、ヨモギで応急処置、間一髪、切れた親指つながる』伝説、『バイクで走行中、車にはねられ吹っ飛ぶもかすり傷、物損事故としてまるくおさめる』伝説など、まるで若者のような(ある意味、若者よりよっぽどスゴい!?)オドロキの武勇伝が次々飛び出した。

 

地域のために、何事も全力投球

 

「実際に若い頃」は貿易業に携わり、12年間那覇で働いた。そして1970年、32歳のとき商店を引き継ぐ形で那覇から与那原に移り住む。物のない時代、自身の商売に精を出す傍ら、町を盛り上げようと尽力した。 

 

「最初は“よそ者”だから苦労もあったよ。でも周りは歓迎してくれたし、みんなで頑張ろうと意気投合してね。信頼もしてくれた。僕も与那原に永住しよう、地域に溶け込もうという思いが強かったから積極的に行動したよ」

 

与那原の良さは「なんといっても人!」と断言する。
「正直で協力的。団結力もある」

 

1978年からは与那原大綱曳実行委員となり、準備の効率化を提案するなど裏方として活躍。

 

「何事も段取りが大事。準備万端であれば成功につながる」と、現在も大綱曳当日までの“過程”を重視している。やんばるでのクービ採り、大綱に使う藁の運搬といった力仕事も今やベテラン。綱作りやウマチー綱小(子ども達による綱曳)など、大人だけでなく、子ども達を参加させることにも熱心だ。
「子ども達が楽しめないと、伝統も守れないからね」

 

書道歴も長く、与那原大綱曳で使用される旗の文字は根川さんが毎年書いている。

 

与那原に根付くほど多忙を極めるようになったが、
「どんなに忙しくても、頼まれたら喜んで引き受ける。僕でよければという気持ち。人の嫌がることを真っ先にやれと教えられて育った。子どものときからやってることだからちっとも苦にならないよ。引き受けたからには誠心誠意、気持ちを込めて。それが僕のモットー」

 

ハツラツとした笑顔が印象的なのは、すべての仕事を楽しんでいるからに違いない。

 

トレードマークの野球帽をかぶり、今日も町内外を飛び回る根川さんは、縁の下の力持ち。
隠れた町のヒーローだった。

 

 ▲(左)この旗の文字を根川さんが書いていたとは!(今年の与那原大綱曳、支度の道ジュネーより) (右)お店で「書」の一部を見せてもらいました。ほんとに達筆! 使いこなされた硯や筆もカッコいい。標語や命名札を頼まれることも多いのだとか

 

【プロフィール】
1938年7月23日生まれ。1970年より与那原町で根川商店を営む。1992年より与那原町新島区区長。
那覇青色申告会会長、那覇小売酒販組合副理事長、那覇人権擁護委員、与那原町子供会育成連絡協議会会長、与那原町商工会監査委員、マリンタウン与那原まちづくり推進協議会会長、与那原大綱曳実行委員を兼任。

 

【根川商店】
与那原ひじきや昆布、鰹節、イラブーなどの乾物を販売。
築65年という建物も味がある。
住所:与那原町字与那原608
TEL:098-945-2206
営業時間:9時~21時30分 定休日:なし 駐車場:あり
http://www.yonabaru.jp/kigyo/negawa.htm

 

沖縄県島尻郡与那原町与那原608

写真・文/kuro_orion2

写真/morie、与那原町企画総務課