-与那原通(よなばるつう)-

わが青春、肉とともに。

2011年11月5日(土)

県内外の新聞や雑誌、ラジオなどで数多く取り上げられて話題となった沖縄県産ブランド豚肉「パイナップルポーク」をご存知ですか?
スーパーや居酒屋、レストランなどで見かけた方も多いのではないでしょうか。

この「パイナップルポーク」の養豚を農家の神谷ファームと一緒になって作り上げ、販売しているカネマサミートの宇良(うら)秀二社長にお話しを伺いました。

 

 

カネマサミート宇良社長写真

―ご出身は与那原ですか?

 

両親は南城市知念の出身ですが、私は与那原生まれの与那原育ちです。いっとき、幼稚園に行く前、2~3歳の頃に1年ほど那覇の桜坂に住んでいたそうですが、それ以外はずっと与那原育ちですね。

 

―会社は昔から与那原にあったのですか?

 

昭和25年に祖父が那覇市で小さな精肉店をスタートさせ、それから与那原に店を構えて約50年です。
昔はえびす通りに惣菜屋さん、中央通りに精肉店を出していましたが、現在は与那原町字与那原(ファミリーマート与那原店の裏通り)に社屋と、昨年えびす通りに「大衆よなばる食堂」をオープンしました。

 

―小さい頃の与那原の思い出は?

 

復帰前、現在の丸大スーパー(与那原東店)の向かいの道を海側に向かって進んだところに、現在の食肉センターのような場所があって、私はまだ幼稚園に行くか行かないかの頃でしたが、よくおじいについて行って肉の解体などを手伝ったりしていました。
あまり、遊びに行った記憶はないですね。ずっと手伝いばかりしてましたから。

高校生の頃、親父が脳梗塞で倒れたので、この頃からは手伝いというより、本格的に仕事をしていましたね。
学校に行く前、朝6時前から仕事して、学校から帰ってきてからまた仕事。免許もとって、農家に豚を買いに行ったり、仕事のほとんどをこなせるようになっていました。

 

20年以上前のカネマサミート社屋

20年以上前のカネマサミート。右から2番目が宇良社長、右から5番目が奥さん、真ん中が先代の社長

 

 

―そんな忙しい中、奥さんとはいつ知り合われたのですか?

 

知念高校の先輩、後輩の仲でした。デートはもっぱらトラックで配達や農家へ豚の仕入れに行くときですね。助手席に制服を着た妻が座っていて、後ろで豚がぶーぶー鳴いていて。「わが青春、肉とともに」という感じですね(笑)。

 

―とここで、先ほどから横でうんうんとうなずいて話しを聞いている社長の奥さんに、与那原の人について聞いてみました。

 

与那原の人は情が厚い人が多いと思います。困っているときはいろいろ気にかけて助けてくれます。
私から見たら、主人は地域の先輩にかわいがってもらったり、よい付き合いをしてもらっていると思っています。

 

―社長はいかがですか?

 

私自身は、仕事ばっかりであまり地域とのお付き合いはなかったのですが、与那原町商工会の青年部に入ったことで先輩や後輩とたくさんのつながりができ、地域での活動を通していろんな人と知り合うことで、与那原の良さを再確認し、自分もこれから地域に貢献したい、という気持ちが生まれました。
商工会の青年部の活動は、最初はイヤイヤ活動していましたが、今ではその時のつながりが、財産・宝になっていますね。与那原で商売をしている人にはぜひおすすめします!

 

―昨年カネマサミートさんがオープンした「よなばる食堂」についてお話しを聞かせて下さい。

 

よなばる食堂は、当初は人の多い那覇での開店も考えていましたが、「与那原そば」で栄えてきた与那原のえびす通りにそば屋を残しておきたいと思った時、町の補助金もタイミングよく受けられたことで、与那原にお店を開店することになりました。
また、パイナップルポークを食べてもらうためのアンテナショップの役割もありますので、パイナップルポークを与那原町の特産品として育てていきたいと思っています。

 

―今後の抱負などをお聞かせ下さい。

 

今年の夏休みには、よなばる食堂で「親子手作りソーセージ体験」を開催し、親子で食育について、肉の良し悪しを知ってもらったり、私たちも地域とのつながりをつながりを持つことができたと思っていますので、今後も何回か、開催していきたいと思っています。
与那原で育ってきたので、何か恩返しをしたい、それがまだ何かは分からないけど、そういう心掛けでこれからも与那原でがんばっていきたいと思います。

 

 

与那原通をスタートさせてから、与那原の方にお話しを聞く機会が多いのですが、「与那原をよくしたい」「与那原のためにがんばりたい」と話される方の多いこと。宇良社長もその中のお一人でいらっしゃいました。
これからも与那原のために、お互いにがんばっていきましょう!(morie 写真・記)

 

 

  • カネマサミート株式会社
  • 住所:沖縄県与那原町字与那原3613
  • TEL:098-946-2329
  • 営業時間・定休日:8時~18時(日・水定休)
  • URL:http://www.kanemasa-jun.com