-与那原通(よなばるつう)-

地元のおじさま方が通う「魚が美味しい」と評判の居酒屋

2012年10月17日(水)

今回の気になるお店は「お客さんはジモティがほとんど、観光客はあまり来ない」街の居酒屋さん特集でっせ~。あれっ?まだ大正区の余韻が…(って大正区行ってないのに!)
で、今回は特に地元のおじさまたちから「お魚が美味しい!」と評判の居酒屋さんをご紹介しまっせ~!

 

 

◎居酒屋もんじろう

与那原居酒屋もんじろう

▲キスの唐揚げも美味しそうだったな~…

 

与那原交差点を過ぎて佐敷方向へ向かって3つめの信号あたり、通り沿いの右側にある居酒屋さん。

※板良敷に移転しています。住所下記ご参照

 

今が旬の「さんまの刺身」など注文してみました。生臭い感じがひとつもなく、いい塩梅に脂がのって、一人カウンターで「うめぇ~!」とつぶやいておりました。

 

店内は割と広くてカウンター席とテーブル席が2席、奥の座敷に10席ほど座れるので、団体さんも大丈夫。

 

昔、内地からの来客があって「テイクアウトで沖縄のお魚で握り寿司握ってもらえますか?」のリクエストにも嫌な顔せずに応えて頂いたことがあります。

 

お魚料理以外にも鍋物やゴーヤーチャンプルーなど定番うちなー料理も揃っているので、観光客の方にも◎ではないでしょうか。

 

お店の写真
  • 居酒屋もんじろう
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字板良敷1363−1
  • TEL:098-946-7690/li>
  • 営業時間・定休日:17時~24時(水曜定休)

 

 

◎おさかな処 居酒屋 磯蔵(いそくら)

与那原の居酒屋 磯蔵

▲沖縄名物にんにくたっぷりのバター焼き

 

もんじろうからさらに佐敷向けに100mほど行くと、反対側の通り沿いにあるのがその名も「おさかな処 居酒屋 磯蔵」。お店の外にはいけすがあります。

 

おさかな処」というだけあって、その日に仕入れる海産物は新鮮で、刺身にしてもバター焼きにしてもとにかくお魚料理がうまい~。

 

いつも地元客でにぎわっています。

上の写真の刺身盛り合わせは、与那原の仕事関係者のみなさんと団体で訪れた時のに頂いたもの。
下の写真は、内地からの友人がうちに遊びに来た時に、一緒に食べに行って友人が撮ったものです。沖縄でしか食べられないお魚や貝などめずらしい海産物が出てきて、友人も喜んでいました。(かなり昔の写真です!)

 

 

お店の写真
  • おさかな処 居酒屋 磯蔵(いそくら)
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町与那原3633-1
  • TEL:098-944-1057
  • 営業時間・定休日:17時~翌1時(火曜定休)
  • 駐車場:お店の近くにあり

 

 

◎居酒屋 桂木(かつらぎ)

居酒屋 桂木(かつらぎ)

▲あまりお目にかかれない高級魚「マクブ」のお刺身

 

磯蔵から、与那原交差点向けにもどって、交差点近くの国道331号沿いにある「桂木」は、赤ちょうちんが目印。昔は今あるお店の道路反対側、少し奥へ入ったところにありました。

 

こちらもお魚料理が美味しい居酒屋さんとして、地元のお客さんの多いお店です。

 

写真はずいぶん前のものですが、写真上:ユダヤガーラ(セイタカヒイラギ)のバター焼き

写真下:沖縄の三大高級魚と言われるマクブ(シロクラベラ)やイカの刺身の盛り合わせ

 

魚は毎日中城村の浜漁港から仕入れ、魚以外のお料理なども冷凍モノを使わないのがお店のポリシーということで、地元客にも評判なのがうなづけます。

 

 

お店の写真

 

 

◎はまぐり

はまぐり

▲手作り春巻き、激うまですぜ!!

 

そして最後は、以前この与那原通でも紹介した「やぎ汁満腹(まんぷく)」でたまたまご一緒した方からご紹介頂いたお店「はまぐり」。

 

別の方からも「魚料理が美味しいですよ!」との情報があり、出かけてみました。

 

お店の暖簾に「」とあったので、上にぎり(1,000円)と手作り春巻き(500円)を注文。どちらも美味しくあっという間に完食しました。

 

店内の看板には「キンキ煮つけ」や「生ししゃも」など、沖縄ではあまり食べられない魚のメニューもあり、こちらは内地のお魚が恋しくなった方にもおすすめのお店かもしれません。

 

他のお料理も食べてみたい!と思わせるお店でした。

 

お店の写真
  • はまぐり
  • 住所:沖縄県島尻郡与那原町字与那原997
  • TEL:098-945-9745
  • 営業時間・定休日:5時~12時(水曜定休)

 

 

 

いかがでしたか。海辺の街、与那原ならではのお魚の美味しい居酒屋さん、まだまだありそうですが、それはまた第二弾ということで…お楽しみにぃ~!

 

文:morie  写真:morie&小高美保