-与那原通(よなばるつう)-

“おいしい洋食+お酒+ジャズの夜”はいかが?

2010年7月16日(金)

今回ご紹介する与那原のお店は、『FOODING BAR 夜ノアシオト』。
場所は与那原三叉路。琉球銀行与那原支店向かいの建物の2階にあります。

 

いうなれば一等地?ともいえる立地にあるお店ですが、ひょっとするとその存在に気づいていない方もいらっしゃるかもしれません。実は2階というのがネックなのです。さらに、2階に上がる階段付近の雰囲気が独特で、はじめてだと中に入るのにちょっと勇気がいる感じが…。

 

店の入口へと続く階段

▲上るにはちょっと勇気がいる?店への階段 昼の光景(左)と夜の光景(右)

 

ところが!
中に入ってみてビックリ。
思っていたよりも奥行きがある店内は、ジャズが流れ、内装もオシャレで、外観からは想像がつかないような居心地のよさ。

 

店内の様子1

▲あたたかく個性的な雰囲気の店内

 

店内の様子2

▲10名まで入れる奥の個室(左)と居心地のよいカウンター席(右)

 

そして特筆すべきは、やはり料理!
「洋食とジャズ」というコンセプトだけあって洋食が主流ですが、そのバリエーションの豊富さといったら。
鶏レバーペースト、自家製サーモンマリネ、ポテトテリーヌサラダ、そば粉のガレット、エスカルゴとキノコのオーブン焼き、クスクス…などなど。
しかも、どれもとてもおいしい!

 

料理の写真

▲大人気の鶏レバーペースト(左)と与那原特産の与那原ひじきを使ったリゾット(右)

 

フードメニュー

▲店内に掲げられたフードメニューの料理はどれも気になるものばかり

 

だいぶ前になりますが、鶏レバーペーストを最初に食べたときは感動しました。思わず、輸入品の缶詰のペーストですか? と聞いたぐらい。すると、手作りだというではないですか。沖縄で手作りのレバーペーストが食べられるバーなんて、まずないんじゃないでしょうか?(あったとしても、数えるほどでは?)

 

そして、当然、お酒もビール・泡盛・ウイスキー・カクテル・ワインといろいろと取り揃えてあります。取材時には香りのよいゆず酒なんかも出てました。

 

窓際の光景

▲店内から見える与那原三叉路近辺の光景。なんだか幻想的で夜のアシオトも聞こえてきそう

 

オーナー瑞慶覧さん

新しいお店が少しづつ増えはじめた与那原において、その先駆けともいえるこのお店のオーナー瑞慶覧(ずけらん)さんは、生粋のよなばるんちゅ。

 

お店は今年、オープンして4年目とのこと。『夜ノアシオト』というユニークな店名は、とある曲のタイトルからつけたそうです。

 

おいしい料理とお酒をお客様が楽しんでくれること。それがやはり一番うれしいとおっしゃっていました。
時々ジャズのライブも企画しているそうなので、興味のある方はお店のブログでチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

【2013年5月12日追記】

………………………………………………………………………………………………………………

2013年4月、『FOODING BAR 夜ノアシオト』は一旦クローズして、 すぐ近く(歩いて20歩ほど!)に『洋食堂タロウ』という名でリニューアルオープンしました。

 

オーナーの瑞慶覧さんにいわく「キッチンも含めて、店内が広くなって、より多くの方々に食事を楽しんでもらえるようになった」とのこと。お店にお邪魔してみると、ゆったりしたテーブル席が増えて、家族連れのお客様の姿もありました。店の前に駐車もできるようになったので、遠方からも立ち寄りやすくもなりましたね。

FOODING BARの頃と変わらず、アルコールの種類は豊富なので、おいしいいお酒を飲みたい方、がっつり食事をしたい方、どちらにもオススメできるお店です。

 

ちなみに、お店の名前のタロウは飼っている犬の名前だそうです〜。^^

それと、前の店舗スペースでは、雑貨屋さんをオープンさせるかも?とのことです。

 

●洋食堂タロウ

http://youshokudoutarou.ti-da.net/

 

写真・文 fuu

 

 

夜のアシオト看板
  • FOODING BAR 夜ノアシオト
  • 住所:沖縄県与那原町字与那原592-2F
  • TEL:098-944-0358
  • 営業時間・定休日:19時~翌2時くらい(日曜定休)
  • URL:http://yorunoashioto.ti-da.net/