-与那原通(よなばるつう)-

大綱曳間近!関係者のみなさまお疲れ様です!!

2012年8月16日(木)

今週末18(土)19(日)に開かれる与那原大綱曳まつりまであと2日ばかり。

今日は綱曳資料館前の広場で「カナチ棒」の取り出しが行われ、いよいよ綱曳本番間近をジワジワと感じてきました。
※「かなち棒」って何!?と思った方は、おととしの大綱曳特集記事「第6回 ついに取り出し!カナチ棒」の様子をご覧下さい!

1年ぶりに水に浸かっていたカナチ棒が取り出され、親川(えーがー)の水で清められます。
取り出されたカナチ棒

 

カナチ棒

 

 

町内の幼稚園の子どもたちもカナチ棒を見たり、親川の水に手を浸したり。
カナチ棒を触る幼稚園児たち

 

エーガーの水冷たい!

 

 

お祭り当日に使う給水用のタンクを洗う与那原町各区の区長さんたち。
区長さんたち

 

がんばる区長さんたちを励ますかのように、綱曳資料館から流れてきたメーモーイの歌で踊りだす幼稚園児たち。この年齢にしてこの手足の動き、恐るべし!!
踊りだす園児たち

 

ちなみに、今回町内の放送などで流れている大綱曳で使われる歌など、去年よりハッキリしていることにお気づきでしょうか!?(私は気づいてましたよ~!!)
なんでも去年ちゃんとした音源で取り直してCDにしたとか。おばあたちの気迫のこもった歌にも注目です♪

 

区長さんはじめ、まつり実行委員会の方々、与那原町役場の方達、与那原町商工会の方達、町民の関係者の方々、暑い中、大綱曳まつりのためにいろんな仕事があって、1か月以上前から準備をされています。
大綱曳までにご苦労されてきた方々が綱曳き当日を迎えるというのは、さぞ格別な思いを持たれるのではないでしょうか。
そういう私も、こういうたくさんの方達が裏方で動いている場面を見てから大綱曳を見るのは、また少し違うような気がします。

 

大綱曳、待ち遠しいですね~。
与那原大綱曳が終わったら、9月9日に大阪の大正区で行われる「綱(ちな)・ちゅら・エイサー祭り 与那原大綱曳in大正区」へと大綱が届けられます。
ちなみに与那原通からもcome_sanが取材に参加しますので、大正区の与那原通ファンの方(いるのか!?)、与那原通マークを見かけたらぜひ声をかけてくださいね!

 

 

■与那原大綱曳まつり 詳細はこちら

 

■与那原大綱曳まつり タイムテーブル

 

■綱(ちな)・ちゅら・エイサー祭り 与那原大綱曳in大正区 詳細はこちら

 

 

 

morie:記