-与那原通(よなばるつう)-

笑った笑ったー「ちゃんぷる~市」最高に面白かった~!

2010年12月4日(土)

いやー、めっちゃ楽しかったってばー。ちゃんぷる~市。
正直、こんなに楽しいとは思ってなかったんですけど~(すんませーん!)。
ステージではいろんな歌声が聴けたり、エイサーを見れたり、出店では与那原ひじきの佃煮あり、新鮮野菜の販売あり、北海道直送の牡蠣もあり、幻の(!?)すーじーカフェインドのカレーあり。
そして一番盛り上がったのが、レディースタグローブ選手権。こんなにおなかかかえて笑ったの、久しぶり!!ってくらい、面白かったんですわー。

 

タグローブ選手権写真

一番盛り上がったタグローブ選手権レディース大会。賞品の北海道直送カニ目指して熾烈な戦いが繰り広げられた!?

 

 

以下、12月4日に綱曳資料館前で行われた「え~が~で綱がる与那原ちゃんぷる~市」の様子、写真とキャプションでお楽しみくださーい。

 

 

カラオケ大会写真

カラオケ大会。ん?この方は確か…そうそう、ゆかたdeオリオンを主催した与那原地区社交飲食業組合組合長さんだ!

ひやみかち太鼓

ひやみかち太鼓によるエイサー演舞も始まり、お祭り気分も盛り上がってきました!

沖縄タイムス綱曳写真展

綱曳資料館前の、沖縄タイムス綱曳写真展。与那原通スタッフのcome_sanのちょんだらーの写真もありました!

与那原通インタビューでも登場したおなじみ!山川まゆみさん三線教室生徒さんたちによるステージ

与那原通インタビューでも登場したおなじみ!山川まゆみさん三線教室生徒さんたちによるステージ

出店1

綱曳資料館前、みつくら製麺所のテント。もちろん与那原そばもありましたよ~。

出店2

同じく綱曳資料館前の出店、チュロスや大判焼きなど甘い香りが漂ってました♪

出店3

神谷茶舗横、農家直送、新鮮野菜の即売会。上等肉厚ピーマンいっぱい入って160円買いました!

出店4

与那原町商工会女性部による出店。与那原ぜんざい、ヒラヤチー、じゅーしーなど。じゅーしーは3パック500円。安っ!

出店5

与那原町の姉妹都市・北海道の浜中町より直送の牡蠣やさんま、ほっけなども販売してました!牡蠣はめずらしい殻つき!

出店6

与那原通のスタッフでは「幻」になっていたすーじーカフェ・インドのカレーの出店も。ごはんもルーも大盛で250円ナリ!

タグローブ選手権写真1

こんなに面白いとは!?タグローブ選手権!冗談とばしながらも真剣勝負する選手に、見ている方も自然と笑みがこぼれ、応援に力が入る。

タグローブ選手権写真2

テレビ局の取材をはじめ、与那原通の取材でもお世話になった琉球新報さんや沖縄タイムスさんも取材に来られていました!

タグローブ選手権写真3

司会の神谷茶舗の神谷和良さんとタグローブ選手権審判の瀬底正富さん。神谷さんの司会がタグローブを10倍面白くしてました。面白すぎ!!

タグローブ選手権4

決勝戦のころには日も沈みかけ、祭りも最高潮に盛り上がり!裸足になって最後の力を振り絞る~!

タグローブ5

優勝したチーム「YKB48」はじめ、3位まで、賞品の北海道直送のカニが実行委員長よりプレゼントされました。いいはずよ~。

タグローブ6

全8チームが参加したタグローブ選手権。次回は与那原通チームも出なければ!?でも「1チーム6名」、人数が足りませぬ~。

 

今回は予算がほとんどない中での実施だったそうですが、そんなことを感じさせない、とっても楽しいイベントでした。実行委員会の方々ほんとにお疲れ様でした!
ちゃんぷる~市は今後定例化される予定もあるそうなので、今回来れなかった方も次回はぜひ、与那原に足を運んで下さいね!
ほんと楽しかったってばー。こんなお祭りのある与那原、やっぱいいじゃん与那原!
(ん?これはどこかのCMのキャッチコピー!?)

 

■追記(2010.12.5)

 

ちゃんぷるー市は全部見れなかったのですが、「もっと盛り上がったよ」と与那原町商工会の経営指導員・上間さんが写真を送ってくれました。その様子もどうぞ~!

 

ヨナバルファイター3

与那原のイベントには欠かせない、ヨナバルファイター3や悪役軍団もかけつけてくれました!

新島でいごエイサー

こちらも与那原のイベントには欠かせない存在の新島でいご子ども会のエイサー

山川まゆみさん

ちゃんぷるー市をしめくくった山川まゆみさん。イベント開始からえーがーを走り回っていらっしゃいました!

カチャーシー

最後はみんなでカチャーシー。笑顔がこぼれます。