-与那原通(よなばるつう)-

与那古浜公園で与那原初め

2011年1月12日(水)

雨乞森から昇る遅めの初日の出をベランダでお手軽に拝む…というのが今までの元旦のパターンだったけれど、今年は夜明け前に起床。元旦イベントが行われるという東浜の与那古浜公園へ行ってみました。

 

午前6時半。グランド近くの東屋に琉装姿の人々が集まっていました。与那原町文化協会古典芸能部主催の「歌い初め・舞い初め」参加者の方々です。

東屋

あたりはまだ真っ暗。しかもこの冬一番の寒波で風が強いわ冷たいわ…ていうか痛い!! 「耳あてもしてくるんだった~」なんて、沖縄で思うことになろうとは…。

 

そんな中、三線の音とともに古典音楽斉唱(かぎやで風節、恩納節、辺野喜節)が始まりました。着物姿で寒さに耐えながらの演奏、本当に頭がさがります。

歌

地謡の中に去年与那原通インタビューに登場した根川清義さんを発見!(前列右から2人目) トレードマークの野球帽をかぶったまま演奏を始め、周りから「帽子、帽子!」と言われて慌ててました。それにしても根川さん、相変わらずどこにでも現れるなぁ~^^

 

歌い初めの次は舞初めです。まずは参加者全員による「かぎやで風」。

かぎやで風

初日の出とともに…のはずでしたが、残念ながらこの日はあいにくの曇り空。しかし、そんなことはおかまいなしに、演目は次々と進みます。

踊り

「鷲の鳥」(写真中央上)、あでやかな「四つ竹」(写真左)、子ども達によるかわいらしい「鶴亀節」(写真中央下)、そして「与那原の浜」(写真右)が踊られる頃にはすっかり明るくなっていました。

 

舞踊が終わるとお茶が配られ、皆で新年の乾杯! 福引抽選会もありました。

抽選会

(写真右)抽選会のあと、全員に干支の手作りストラップが配られました。うれし~~^^

 

いったん家に帰り朝食を食べ、耳あてをして再び与那古浜公園へ。今度はマラソン大会です。与那原新春マラソン大会は、今年でなんと30回目! 今回から主会場が与那古浜公園になりました。

 

午前8時半から受付開始。登録をしてゼッケンを受け取ります。当日受付・参加費無料だから、思い立ったら即参加!もオッケーです☆

マラソンスタート

9時半になり、3km、5km、10kmの各コースがいっせいにスタート!

 

コースのメインは、共用開始前の「板良敷海岸線」です。与那原中学校裏から佐敷方面へのびる新しい道で、マラソン大会のためにこの日だけ特別に開放されました。

マラソンコース

(写真上)長~い海岸沿いの道は気持ちよさそう~。(写真左下)まさに子どもは風の子! 勢いよく駆け抜けていきました。(写真右下)ベビーカーを押して走るファミリーも! がんばれ~~! そういえば、赤ちゃんを抱っこして走ってるお父さんもいました。

 

30分もすると3km、5kmコースのランナーが次々とゴール。

閉会式

そのうち10kmコースのランナーも戻り始め、公園はあっというまに再び大賑わい。閉会式が始まり、各コースの上位入賞者に賞状とメダルが手渡され、11時すぎには大会終了となりました。…な、なんか早くないっ!?

ぜんざい

会場では、あったか~いぜんざいのふるまいもありました。おいしかった~^^

 

歌と舞も、マラソン大会も、新年にふさわしく与那原らしいアットホームなイベントでした。
そういえば、歌と舞のあと「ほら、ご来光だ!」と根川さんが指差す方向を見ると、雲の隙間からきれいな光のカーテンが。

空

午前7時40分頃の東の空。ちょっと厳かな気分になれました。初日の出は見られなかったけれど、これはこれで、印象に残る元旦になったかな~と思います。

kuro_orion2