-与那原通(よなばるつう)-

与那原まつりに向けて子どもエイサー練習中!

2010年7月14日(水)

「新島でいご子ども会」のエイサーは、あらゆるイベントでひっぱりだこ。今は8月8日(日)の与那原まつりに向けて、毎週金曜日の夜、綱曳資料館3階で練習に励んでいます。

 

 

練習時間が近づくと、どこからともなく(?)集まってくる子ども達。最初は4~5人だったのが、ふと気づくと20人あまりのエイサー隊になっていました。

エイサー練習風景

 

 

いざエイサーの音楽が流れると、それまでわやわやと遊んでいた子ども達が、突然キリリとした表情に。大太鼓やパーランクーを叩きながら、ビシっ!パシっ!とポーズをキメていくのです。

エイサー練習風景

 

エイサー練習風景

 

 

高学年の子ども達は、踊りが体にしみついているだけあって動きがなめらか。そんな上級生の振りを見ながら、一生懸命ついていこうと頑張る5才の男の子もいました。

エイサー練習風景

 

「友達にくっついて遊びに来ただけ」という男の子も飛び入り参加。かなり自由~な雰囲気の中、みんなほんとに楽しそう!

エイサー練習風景

 

 

1時間ほどの練習が終わると休憩~…のはずが、そこは子ども達。サッカーやらバスケやらを始めて、元気いっぱい飛び回るのでした。

 

休まないと体がもたない与那原通アラフォースタッフ2名は、そんな子ども達からたくさんエネルギーをもらいました。みんなのエイサー、上等! これからも頑張れ~~!

 

かわいくて、とってもカッコいい子どもエイサー。みなさんも是非、与那原まつりに見に来てくださいね。

 

撮影/morie 文/kuro_orion2