-与那原通(よなばるつう)-

お隣の南城市の「マンゴーフェスタ」に行ってきました。

2011年7月17日(日)

京都より友人が来沖していまして、なにかよいイベントはないかとネットを探してみたところ、お隣の南城市で「マンゴーフェスタ」なるイベントが開催されていて、その中で「マンゴージャム作り体験」があることを知って、友人を連れて出かけてきました。

場所は南城市の「がんじゅう駅・南城」。与那原から車で20分ちょっとで到着。

「体験滞在交流センター」とあるように、お土産品を販売するだけではなく、調理や記念撮影などの「体験」ができたり、「観光人材バンク」に登録した地元の方による観光サポートプログラムなどにも参加できる施設です。

この日の「マンゴージャム作り」は、参加者が7名。がんじゅう駅の奥にある調理室で、観光協会の方たちの指導のもと、「マンゴーの皮をむき細かく切る」→「砂糖を入れて煮詰める」という簡単な作業で、あっという間に完成しました。

がんじゅう駅マンゴージャム作り
調理後は、用意してくれていたベーグルにジャムをつけて試食したり、前日に作られていたマンゴージャム(またひと味違う!)をヨーグルトにかけて頂いたりと、その場でマンゴージャムを堪能することができました。
また、ジャムの作り方やまめ知識が書かれた用紙が用意されていたり、作ったジャムを入れるビン、さらにそれを入れる紙袋までと、とても細やかな心配り。
マンゴージャム体験

出来栄えですか?甘く熟した南城市のマンゴーでおいしいジャムができましたよ!
一人800円の参加費で、ジャム作りを教わって300gのマンゴージャムを作って、材料費だけで800円以上してませんか?と心配になるくらい、お得感いっぱいなマンゴージャム作り体験。京都から参加した友人も、「マンゴーでジャムを作る」というぜいたくで貴重な体験ができたことに、大満足の様子でした。

今回のイベントの参加は、「何か近くで面白そうなことやってないかな?」⇒いろいろネット検索⇒その中で、「南城市」で検索したら「南城市のサイト」のTOPにイベント情報が掲載されていて、そこから南城市観光協会の「なま南城」を見てこのイベントを知ったからでした。

私は新聞をとっていないので、地域のイベントなども「ネットで情報収集」となるわけですが、市や観光協会の連携、さらには、探したい情報にすぐにたどりつけるサイトの導線など、とても大切だな、と思いました。
あと電話の予約も、前日18時過ぎていたと思いますが、つながったのにびっくり。さらに当日の土曜日もちゃんと電話がつながり、定員が達していないとのことで「当日予約」で参加できたこともラッキーでした。

おかげさまで翌日は、マンゴージャムのパン、ヨーグルトと、さわやかな南国の朝を楽しむことができましたよ~。

マンゴーフェスタ、マンゴージャム作り体験(要予約)は、来週(7/23・24)・再来週(7/30・31)も行われていますので、南部に来られる方はぜひどうぞ!マンゴーのかき氷もおいしそうでしたヨ!!
 南城市マンゴーフェスタ詳細
 http://okinawa-nanjo.jp/info/cal

★もちろん与那原にも寄ってくださいね!⇒7/30・31は与那原大綱曳きですよ~!!(^^)

morie:記