-与那原通(よなばるつう)-

潮風に吹かれながらのんびりと歩く── 板良敷海沿いの道

2010年7月1日(木)

与那原をぶらっとする町歩き。その記念すべき第一回目は、与那原町板良敷(いたらしき)。

 

中城湾沿いに広がるこの地域は、海辺のまちづくりを目指し、現在、沿岸道路の整備が進められています。 「マリンタウンプロジェクト」の一部として開発が進めらてきた「マリンタウン東浜」界隈からも近く、今後、東浜地域と共に、また大きく変わる可能性があるエリアといえるかもしれません。

 

さて、今回のスタートは国道331号。
与那原三叉路から国道331号を佐敷方向に進んで、「北板良敷」のバス停を過ぎたあたりまでやってきました。

国道331号

今日は海岸沿いを歩きたいので、この辺で、テキトーに左折しちゃいます。

北板良敷付近

ん?
つきあたりにピンク色の建物が。
あれは、学校かしら?

与那原東小

近づいてみました。

あ、やっぱり、学校でした。
建物に与那原東小学校と書いてありますね。

与那原東小校庭

わ〜、校庭の向こう側に海が見えます。素敵!
でも、海の方へ抜ける道がないみたい。来た道を引き返すことにしましょう。

小さな横道

国道331号の方向に引き返す途中、左手に小さな横道を発見。

こっちに行ってみることにします。

板良敷住宅街

小道の突き当たりを海の方に向かって左折。
住宅街が広がってます。

シーサー

屋根の上にシーサー発見!

ん?
このシーサー、ちょっとライオンっぽいかも?(笑)

板良敷から海へ抜けたところ

ついに海が見えてきました!

中城湾

中城湾です。ん〜、風がキモチいい〜。

中城湾

おや?
左手奥、海の中で何か作業している人がいますね。 何だろう?

ちょうど、防波堤に年配の男性がいたので聞いてみました。
「あれ、何採ってるんです?」
「ヒジキだよ。与那原ヒジキ。」

そうだった!! 与那原はヒジキで有名!

板良敷の海の礁池

せっかくなので、わたしも防波堤の下に降りてみます。
あちらこちらに、たくさんの潮だまりができてますね。

ルリスズメダイ

潮だまりには魚やナマコらしきものの姿が。

あら?
あのブルーの魚はルリスズメダイ(コバルトスズメダイ)かな?

ヒジキ収穫中

目を上げると、先ほど見かけたヒジキ収穫作業中の方々の姿が。
みなさん、黙々と作業されてますね。

ヒジキ漁に関しての警告

防波堤の上に戻ると、こんな看板も立ってました。

そう、ヒジキは漁業権が設定されており、許可された漁民だけが収穫できるのだそうです。

おっと、そろそろ先に進みましょう。

中城湾を左に見ながら、佐敷方向に向かって歩きます。
歩道が整備されてるので、気持ちよく歩けます。ジョギングするのにもよさそう。

船と釣り人

途中、湾内に停泊中の船とその横で釣りをする人を目撃。

釣り人

釣り人さん、すっごく絵になってます!

板良敷海岸沿い歩道

そのままひたすら先を歩き続け、ついに海沿いの歩道は終了。

下の道路に降りてみます。

当添漁港

お、これは何だろう?
船のドック?

道路を挟んで右手には「与那原西原町漁業共同組合」という建物が見えました。

当添漁港

どうやら「当添漁港」まで辿り着いたようです。新しくてきれいな漁港です。
確かこの漁港から先は佐敷(南城市)になるはず。

当添漁港付近

とにかく、このまま行けるところまで行ってみましょう。

「当添漁港」のすぐ横の道をそのまま進みます。

ひじき加工場

ついにつきあたりまで来ました!

あれ? あの建物は何?
ヒジキ加工場の看板が出てますね。

さっき海で採ってたヒジキもここに運ばれてくるのかな?

当添漁港出口付近

つきあたりの右手に出口があったので、そこから出ることに。

そして、出てすぐに、道が3つに分かれていたので、それを右折。

当座界隈

…と、ここでちょっと、来た道を振り返ってみる。

ん〜、沖縄らしい光景に心がなごみます。
遠くにうっすらと見える金網みたいなのものは、先ほど通ってきた当添漁港です。

久茂久岩界隈

そうこうしているうちに、目の前になんだかちょっぴり不思議な緑の壁が出現。

正確にいうと、壁というか?
岩というか…?

久茂久岩

「史跡 久茂久岩」と書いてありますね。

案内文を読むと、どうやら約300年ほど前、台風で難破した唐船乗船者が葬られている場所のようです。
階段を上ってみます。

久茂久岩 拝所

拝所のようなものがあります。
300年以上も、大事に守られてきた場所なんですね。

それにしても、ここって、大きな一個の岩の上ってことになるのでしょうか?
だとしたら、すっごく大きな岩です。

当座住宅街

この辺りの300年前の光景に思いを馳せながらも、先に進みます。

住宅街の間の道の突き当たりに、車が行き交うのが見えてきました。

たぶん、あれは最初にスタートした国道331号のはず。

国道331号(当座付近)

やっぱり国道331号でした。

おや? 向かいにある洒落た建物はなんでしょう?
左横にある看板にカフェらしき表示があるのが気になります〜。

炎天下歩き回って喉もかわいたし、最後にちょっと寄ってみましょう。

cafe ENJOINT (エンジョイント)

南欧の建物を彷彿とさせるような素敵な外観。
「cafe ENJOINT」と書いてあります。

アイスチャイ

アイスチャイをオーダーしました。

オーナの方と話をすると、ここは「石垣島ジェラート」がウリのお店のようです。
ちょっぴり試食もさせていただきましたが、甘さ控えめでおいしかったです。

cafe ENJOINT (エンジョイント)

これにて、第一回の町歩き終了です。

今回は与那原町板良敷の海岸沿いをぶらっとまわって、約2時間の旅でした。 行き当たりばったりだったけど、海沿いの景色を存分に楽しみ、途中、ヒジキ収穫の様子も目撃でき、最後においしいチャイまで。なんとも盛りだくさんの2時間でした。

写真・文 fuu

 


より大きな地図で 与那原通町歩き01 板良敷  を表示