-与那原通(よなばるつう)-

今の姿を見れるのもあとわずか。与那原東小学校

2011年7月5日(火)

僕の母校でもある「与那原東小学校」が今年で創立32年(昭和54年10月完成)になります。
そのたくさんの思い出が残っている与那原東小学校が建替えの為、今年の7月から工事が始まるということで、「今の姿を見れるのは残りわずか、今のうちに見納めしないと。」と思い、行ってきました。

今回は、思い出アルバム的なフォト記事にしてみました。

今でも行事などで何度も通る正門もこうしてみると入学式や卒業式で写真を撮った思い出の場所の一つです。

 

 

正門を抜けるとソテツやガジュマルが植えられている円形のヒンプン?があり、そこを通ると正面玄関になります。正面玄関には卒業制作(14期生作)の大きなシーサーが迎えてくれます。

 

▲クリックでパノラマ画像拡大

 

玄関先の靴箱は吹き抜けで、正面に海の壁画と右側にはエイサーの絵(11期生作)が飾ってあります。また毎年運動会の綱曳で使われる旗頭も飾ってありました。

 

そして校舎内を歩き回りました。

 

 

 

 

 

校内散歩の途中で寄った音楽室からの眺めはグランドはもちろん、中城湾と雨乞い森が一望できて絶景です!

▲クリックでパノラマ画像拡大

 

そして外へ。だんだんと日が暮れてきました。

▲クリックでパノラマ画像拡大 グランドから見た校舎

 

 

 

 

6年間通い、思い出がたくさん残るこの校舎が無くなってしまうのは寂しい感じもしますが、学校の先生によると、今通っている子ども達は新しい校舎になるのをとても楽しみにしているそうです。

 

工事期間中は授業やクラブ活動が不便になるかと思いますが、完成後は新しい校舎と新しい運動場で子ども達がのびのび勉強し、元気に走り回る姿を早く見れればなと思います。

 

写真・記:come_san

 

与那原東小学校
  • 与那原町立 与那原東小学校
  • 住所:沖縄県与那原町字板良敷50番地
  • TEL:098-945-2982
  •  
  •  
  •  
沖縄県島尻郡与那原町板良敷50番地